在宅時間が増えたニューノーマルに適した住宅デザイン、ミサワホームの提案

IGNITE


2020年は、働き方が大きく変わり、そして「家」に対する考え方も大きく変貌した一年だった。

新しい生活様式が定着していく2021年の幕開けに、ニューノーマルの工夫を凝らした住宅が発売される。



■3つの「NEW NORMAL DESIGN(ニューノーマルデザイン)」

ミサワホームは、ニューノーマルライフを豊かにするデザインを豊富に盛り込んだ企画タイプの木質系工業化住宅「SMART Brands WS」を、北海道・沖縄県を除く全国で2021年1月2日に発売する。

2020年6月、コロナ禍に在宅ワークを実施したオフィスワーカーに対して意識調査を実施。それを踏まえてニューノーマルライフを楽しむための住まい「PRIME SMART(プライム スマート)」を発売、大きな反響をよんだ。



今回、企画タイプ商品としてラインナップに加えた「SMART Brands WS」は、これからの暮らしを豊かにするための3つの「NEW NORMAL DESIGN(ニューノーマルデザイン)」を提案している。それは、「STAY DESIGN(ステイデザイン)」「MY DESIGN(マイデザイン)」「LIFE DESIGN(ライフデザイン)」。この3つのデザインの特長を紹介しよう。

■安心で快適な家を「STAY DESIGN」

家族みんなが集っても開放的に過ごせるよう、LDKの大部分に広がる約3mの高天井と、陽を潤沢に取り込む高窓を標準仕様としている。



また、在宅ワークは人々の暮らしに定着しつつあり、需要はますます高まるものと考え、3つのワークスタイルメソッドを盛り込んでいる。

3つの「ワークスタイルメソッド」



フォーカス 専用個室「ミニラボ」

スイッチ「ダイニング横のカウンター」

リチャージ「アウトドアリビング」

感染症予防では、空間を3つのゾーンに分けて考えるという医療施設の設計手法を応用。また、自然災害やパンデミックから住まいと家族を守る防災・減災デザイン「MISAWA-LCP」も提案している。

■ニーズに適した家を「MY DESIGN」

様々な敷地条件を想定して厳選する10の基本プランについては、家族構成や暮らし方に合わせて間取りをカスタマイズすることができる。たとえば、在宅ワーク用に「ミニラボ」をプラスしたり、キッチンの位置を移動してLDKを広げたり、1部屋追加するなど、アレンジが可能だ。



サッシの内観色は、様々な窓枠・床・建具と相性の良いシンプルで洗練された無彩色系の2色で展開するので、好みに合わせたインテリアスタイルに対応できる。



■長く愛せる家を「LIFE DESIGN」

ミサワホームには、「新築住宅保証制度」による業界最長クラスの長期初期保証や、「維持管理保証制度」による保証延長を利用したエンドレスな保証、「既存住宅保証制度」により保証満了後も安心の再保証の、3つの安心保証がある。

また、住まいを「住み継ぐ」だけでなく、「売れる」「貸せる」、さらに「返せる」選択肢のある「ミサワライフデザインシステム+」も用意している。



ニューノーマルを考慮して工夫を凝らした「SMARTBrands WS」。家の購入を考えているならば、検討材料に加えてみてはいかがだろう。

ミサワホーム:https://www.misawa.co.jp/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ