夫の育児に対する意識の差に違和感、あの時もっと話し合っていれば…【私の産後クライシス Vol.6】

■前回のあらすじ
せっかく気分転換できたのに、冷たい態度の夫。ついに限界を超え涙が止まらなくなります。


■夫への違和感の正体は…








仕事が忙しくて全然はる君の相手をしてくれない夫。

朝の10分だけでもいいから…と伝えてみても、「俺は結構がんばっている」と言われてしまい…。

こんなことが積み重なって、夫には何も言い出せなくなってしまい、気付けば大きな歪みができてしまったのかもしれません。

■休んでいても、息子のお世話が気になって眠れない








せっかくゆっくり休める機会なのに、はる君のことが気になって眠れませんでした。

ひとりの時間が欲しいと思ったけど、それは「はる君と離れたい」わけではないんだな…。

それじゃぁ、私はどうしたいのだろう…?

次回に続きます。


(harumama)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ