ぴえんヶ丘どすこい之助(ぴえんがおかどすこいのすけ)

numan


「ぴえんヶ丘どすこい之助」は、ちょっとした悲しみや嬉しさ、嬉し泣きを表す単語として2019年上半期のインスタ流行語に選ばれたネットスラング「ぴえん」の進化系にして最上級の表現。「JC・JK流行語大賞2020」コトバ部門3位。

意味

ちょっとした悲しみや嬉しさ、嬉し泣きを表す単語として2019年上半期のインスタ流行語に選ばれたネットスラング――「ぴえん」。
メディアなどにも取り上げられたことでより多くの人が知ることとなった、この単語の進化系にして最上級の表現が「ぴえんヶ丘どすこい之助」となる。「JC・JK流行語大賞2020」コトバ部門3位に見事ランクイン。
人気Tiktokerであるけんちょすさんが発信したことで多くの若者が使うようになった。

「ぴえん」の進化は無限大!?

本当にやばい場面に直面した女子高生が「テストの点数ヤバすぎて、もはやぴえんヶ丘どすこい之助だわ」……と使う言葉として多くのサイトでも紹介されているが、SNSで調べると様々なぴえんヶ丘を越えたどすこい之助が見つかるので、是非その目で確かめてほしい。「ぴえん」から始まり、「ぱおん」となり、「ぴえん越えてぱおん」は「ぴえんヶ丘どすこい之助」になった。
ここからさらにぴえんが進化する日は来るのだろうか……続報が待たれる。

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ