冬も楽しめる!シェルをポイント使いしたネイルデザインをご紹介

Itnail

今や、季節を問わずネイルアートに取り入れられるようになっている、シェル。今回はシェルをポイント使いしたネイルデザインを取り上げてみました。冬も楽しめる上品で素敵なデザインを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

■ シンプルネイルにシェルをポイント使いして上品に

coconail



via itnail.jp

最初にご紹介するのは、シンプルデザインをベースに、シェルをポイント使いしたネイルです。

例えば、肌なじみのいい上品なピンクをベースに、爪の片端にクラッシュシェルを並べるデザインはいかがでしょうか。シルバーのグリッターを重ねれば、ほどよい華やかさのある、上品で素敵なネイルが完成します。

これからの季節は、ややグレーがかった色味をベースカラーに使ったり、クリアブラウンやクリアグレーをベースにシェルをプラスしたり、といったデザインもおすすめですよ♪ネイビーやパープル、ダークグレー、といった深みのある色味のシェルを使って、重厚感のあるネイルに仕上げるのもいいですよね。

il sogno

il sogno



via itnail.jp

■ グレーカラーをベースにシェルをポイント使いして

Fran

Fran



via itnail.jp

これからの季節にぜひおすすめしたいのが、グレーカラーをベースにシェルをポイント使いしたネイルデザインです。

例えば、艶のあるグレーカラーのシンプルネイルをベースに、爪の一部分にシェルを配置するデザインはいかがでしょうか。短くカットしたワイヤーやホログラム、金箔を組み合わせるアレンジも素敵ですね。グレーカラーのマーブルネイルやタイダイネイル、ニュアンスネイルをベースに、シェルをポイント使いするデザインもおすすめです。

透け感のない濃いめのグレーカラーを使う場合は、クリアカラーを使ったネイルを組み合わせると、重くなりすぎず上品に仕上げられますよ♪

Dolce.Nail

Dolce.Nail



via itnail.jp

■ 厚みのあるシェルをポイント使いしたネイルもお洒落♡

a little salon niiina

a little salon niiina



via itnail.jp

ネイルアートに使うシェルには色々な種類がありますが、最近、人気が高まっているのが厚みのあるシェルパーツです。1~2ミリほどの厚みがあるシェルを爪にONすれば、立体感のある、個性的でお洒落度高めなネイルを楽しめるでしょう。

シンプルなワンカラーネイルをベースに、厚みのあるシェルを1粒ONしたり、これにパールやストーンを組み合わせたり。ホワイト×ブラウン、グレー×ブラックというように、色味の異なるシェルを組み合わせてアートするデザインもいいですよね。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ