【2021年福袋特集】グレゴリーの福袋の中身を大公開! 1万6500円で何が入っていたのかというと…



バックパックブランドの中でも高い人気を誇るカリフォルニア発のGregory(グレゴリー)。王道も王道なだけに持っている人は多いのではないだろうか。でも、持っているからもういらないと思わず、なんぼあってもいいのがグレゴリーというものである。

てなワケでこの正月にグレゴリーの福袋を買ってみたのだが、納得の中身でヒジョーに充実していた。福袋といったら運試し的要素があるも、そこはさすがのグレゴリー!

・スポーツ用品店で購入

今回、グレゴリーの福袋を購入したのはスポーツ用品を取り扱う「L-Breath(エルブレス)」。年明けに店舗へ行ってみたところ……あった! あった!

値段は1万6500円(税込)。ちょい高いかな~と思うところだが、グレゴリーのHPによると商品計4点が入っていて1つ以上は必ずバックパックとのこと。そう聞くと安く感じてしまうから不思議なものだ。

・4点の内容

さてさて、それではその4点を確認していこう。もし「確定のバックパック1つ+ショボバッグ3つ」とかの組み合わせだと今年初笑いとなってしまうが……

クラシックデイバッグ

キャンパスショルダー

ティーニートート

クラシックベルトポーチ

※福袋なので中身が異なる可能性があります

はい、本気をありがとうございます。大きめのバッグが3つ入っている時点で勝ちである。とはいえ、詳細が気になる人もいるだろう。私もゲスなのでいくらお得になっているのか気になって仕方ない。

・当分バッグに困らない
そこでザッと公式サイトと照らし合わせたところ……詳細まで分からないも3万5000円くらいありそう。おそらく2万円くらいはお得になるのではないか。欲を言えば迷彩柄などが入っていてもよかったかなぁと思ったが、総合的に見るとやはり黒の方が買い手にとっても失敗しないのだろう。多分。

個人的にバックパックは当然として、エコバッグ代わりになりそうなティーニートートも嬉しい。これだけあれば向こう1年……いや、それ以上はバッグに困らなさそうだ。バッグは服みたいにサイズで失敗することも少ないため、買い替えようと悩んでいる人はグレゴリーの福袋を一考してもいいかもしれない。

参照元:グレゴリー
Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ