新酒10本と旬の料理が届く、日本酒と料理のサブスク「酒ツーリズム」

IGNITE


自宅で日本全国の酒蔵の10銘柄と、旬の料理が楽しめるサブスクリプションサービスがある。今回はその第3弾ということで、新酒が楽しめるセットが登場したので紹介しよう。



東京に集まる面白いモノやコトをオンライン上で「商店街」という形でショーイングする「ARCADE TOKYO(アーケードトーキョー)」にて、サブスクリプションサービス「酒ツーリズム」の第3弾商品として、全国の酒蔵の新酒10本を揃えた「酒ヌーヴォー10セレクト」の販売を開始する。



■青二才 presents サブスクリプションサービス「酒ツーリズム」とは

サブスクリプションサービス「酒ツーリズム」は、日本全国の酒蔵と連携し、東京・中野でうまい日本酒が飲める店として話題の「青二才」が、アーケードトーキョー内にて提供している。

コロナ禍で、継続が危ぶまれる可能性もある日本酒文化を盛り上げるため、酒蔵とのネットワークを活かして「おうちでお酒と旅をしよう!」をコンセプトに、毎月「美味い酒」と「まるで旅行感覚で楽しめる食品の詰め合わせ」を届けてくれる。



日本酒:いずれも1合(180ml)
料理:5種類
サブスクリプション月額費:9,000円(税・送料込み)

■「酒ヌーヴォー10セレクト」で新酒を飲み比べ!

福島県会津の酒蔵通りにある曙酒造の「天明」や、奥上州の乾燥した環境とやわらかい水質が影響し、すっきりした味わいが特徴の浅間酒造「浅間山」、神田明神・明治神宮という東京の二大有名神社にお神酒を納めている唯一の蔵・豊島屋酒造からは「金婚」など、全国の酒蔵の新酒10本が揃う。

フレッシュでみずみずしい味わいの中に光る、それぞれのお酒の個性を飲み比べ、酔いしれよう。



また、「干し柿の熟成酒バター」や「新酒酒粕と西京味噌で漬けた豚肩ロースのグリル」など、新酒にぴったり寄り添う料理も豊富に用意している。





寒さが増していく季節を感じながら、おうちでのんびり新酒と料理を堪能したい。

ARCADE TOKYO: https://arcade-tokyo.com/
日本酒バル 青二才:https://aonisai.jp/

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ