メンヘラ系第7世代のニューカマー?!「karte : 少女臨床試験」の素顔とは?

E-TALENTBANK


昨今、年齢性別問わず心に闇を抱える人たちが急増している。

それに伴い、メンヘラ系と呼ばれるアーティストの人気が上昇。しかし思い起こしてみれば、メンヘラという言葉が広まる前からも闇を感じるアーティストは多く存在し、そういった音楽や言葉に心惹かれ癒される人たちも数多く存在していたのだ。

CoccoやDIR EN GREY、ミオヤマザキなど、病み(闇)の種類や重さは違えど、いつの時代も「闇を以て闇を制す」アーティストは、聴く者の心を捉えてきた。

そんな中、YouTubeで突如現れたのがkarte : 少女臨床試験。紙芝居風のアニメと女性の歌声。そして「闇」「病み」というキーワード。一見一聴してみればすぐにメンヘラ系アーティストだということが分かる。

karte : 少女臨床試験は「闇」と「病み」をテーマに、動画を観てくれた人たちに「辛いのは私だけじゃないんだ」という、心の安らぎを与えたいという思いから立ち上げられたプロジェクトだ。そしてこのプロジェクトの一番の特徴は、動画を観た人からのコメントや相談を歌詞にして作品を作っていくというシステムだ。

実際に、この度YouTubeで公開された楽曲「病床記録 case1 群青リバーシブル」は、実話をもとに制作されたという。

果たして誰が歌っているのか…?次の病床記録は…?など、数々の謎は解明されていくのだろうか。karte : 少女臨床試験の今後の活動に注目したい。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ