松平健が『笑ってはいけない』で自虐をした結果…!? 数分後、まさかの展開に!

grape

年末年始の恒例である、バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の特別番組『絶対に笑ってはいけない』シリーズ。

2020年は『絶対に笑ってはいけない大貧民Gotoラスベガス24時』と称し、ラスベガスのホテルがテーマでした。

レギュラー出演者の前に次々とサプライズで登場し、笑わせようとしてくる大物タレントたち。今回の放送でも、多くのタレントが出演しました。

松平健が『笑ってはいけない』で自虐をした結果…

同番組では、『マツケン』の愛称で親しまれている俳優の松平健さんがカジノのSP本部長として登場。

「夏といえば思い浮かぶ4人組のバンドは?」という質問にお笑いコンビ『ダウンタウン』の松本人志さんが「『TUBE』ですか?」と回答すると、「なにぃ~!?」といいながら部屋に乱入しました。

どうやら、松平さんは『TUBE』という単語が気に入らなかった模様。その理由は…。

『TUBE』だと!?愚か者!

お前はこのワシが、この夏から始めたYouTubeチャンネル『マツケンTube』の登録者数がいまいち伸び悩んでおるのを愚弄しておるのか!?

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! ーより引用抜刀し、相当お怒りの様子の松平さん。どうやら、自身のYou『Tube』チャンネルが伸び悩んでいることを気にしているようです。

このシーンが流れた際、『マツケンTube』のチャンネル登録者数は3900人ほどでした。確かに、松平さんの知名度に対し人数は少ないといえます。

しかし松平さんが自虐ネタを披露した直後、登録者数に変化が!なんと番組出演をきっかけに登録者数が伸び始め、たったの5分で1万人を超えたのです!

マツケンTube スクリーンショット

一夜明けた2021年1月1日には、2万5千人を突破。自虐ネタによって多くの人が『マツケンTube』の存在を知ったようです。

ネットでは、視聴者から「『マツケンTube』の伸びがえぐい」「登録しました」といった声が続出!

きっとこの結果には、『上様』もご満悦でしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!@gakitsukatter

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ