今日だけ許して?男が「甘えたい時」に出すサインって?

ハウコレ



男性は女性に甘えることに抵抗があるため「甘え下手」が多く、そのサインがわかりにくい傾向があります。今回は、男性が「甘えたい時」に出すサインについてご紹介させていただきます!彼の行動をしっかり観察して、彼が出す「甘えたいサイン」に気付いてあげてくださいね♡

■疲れたことをアピールしてくる
男性は甘えたくても、なかなか素直に「甘えさせて」とは言えません。その代わりに、疲れたことをアピールしてくるのが「甘えたいサイン」になります。彼がやたら「疲れた~」や「眠い」と言ってくる時は、「甘えたいサイン」の可能性大。「お疲れ様ね」と優しい言葉をかけて、思い切り甘えさせてあげましょう。

■ボディタッチが多くなる
男性が「甘えたい」と思っている時は腕を組んできたり、バックハグなどいつも以上にボディタッチが多くなるもの。男性からボディタッチして甘えるのは、とても勇気が必要です。彼が勇気を出して甘えてきてくれた時は、広い心で受け入れてあげてくださいね。

■物欲しげにじっと見つめてくる
言葉や態度で甘えたいことを表現できないタイプの男性は、じっと見つめて目で訴えてくる場合も。物欲しげにひたすた見つめて、「自分の気持ちわかって!」と念を送ってくるのです。付き合いが長ければ彼の気持ちを察してあげられるかもしれませんが、付き合ったばかりのカップルにはわかりずらいサインだと言えるでしょう。

■甘えた声を出してくる
「甘えたい」と言葉には出していなくても、声のトーンで「甘えたいサイン」がわかる場合もあります。声のトーンがいつもと違ったり、甘えた口調になったり、慣れないと驚くこともあるかもしれませんが、それも彼の「甘えたいサイン」のひとつ。あなたに気を許している証拠なので、快く受け入れてあげてくださいね。

男性の「甘えたいサイン」は、女性に比べて少々わかりずらい部分もあります。彼のサインを見逃さず、優しい気持ちで包み込んであげてくださいね♡

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ