アウトドア&防災にも!どこでもシャワーが使えるボイラー

Sheage


「ERIF(エリフ)」の「OUTDOOR GAS BOILER(アウトドア ガス ボイラー)」は、水道に繋げばすぐお湯を作れる移動式ガス瞬間湯沸器。操作方法は、シャワーヘッドのスイッチを押し込むだけ。スイッチを戻せば自動的に消化され、とても便利です。庭仕事や趣味の時間がより快適になること間違いなし。

簡単な操作ですぐにお湯が作れる移動式湯沸器


photo
出典:https://sheage.jp/article/68253

「ERIF(エリフ)」は、1964年から埼玉県川口市にてステンレスガスボイラーを製造してきた「モリタ工業」が展開するブランド。「Fire(炎)」のリバーススペリングから付けられたその名前には、暮らしに暖かみをもたらす炎のような存在でありたいという願いが込められています。

その第一弾製品として生み出されたプロダクトが、今回ご紹介する「OUTDOOR GAS BOILER(アウトドア ガス ボイラー)」。簡単な操作で、いつでもどこでもお湯を作ることができる、移動式のガス瞬間湯沸器です。

シャワーヘッドのスイッチを押し込むだけ


photo
出典:https://sheage.jp/article/68253

電池式なのでAC電源は不要。手軽に入手できるカセットガス2本をセットして水道に繋ぎ、シャワーヘッドのスイッチを押し込むと、水道からの水の流れを検知して自動的に点火し、10~30秒後には人やペットが温かいと感じる30~40度の温水が出る仕組みとなっています。電源ボタンも点火スイッチもなく、本体に付いているのはHOT~COLDを切替えるダイヤルだけ。使い終わった後は、スイッチを戻せばシャワーが止まって自動的に消化してくれます。

女性でも持ち運びやすいよう計算されたデザイン


photo
出典:https://sheage.jp/article/68253

底面に2輪のホイールが装着されているため、持ち運びも簡単。平均的な身長の日本人女性が自然に引き回せることを目指し、製品の重心位置やハンドルの形状・高さ、ホイールの直径や位置などを、ミリ単位で調整したのだそうです。シンプルなデザインの背景に、使いやすさへのこだわりがたっぷり詰まっているのです。

庭仕事や趣味に役立ち、防災グッズとしても活躍


photo
出典:https://sheage.jp/article/68253

セルフ洗車など、屋外での水作業にはもってこいのOUTDOOR GAS BOILER。特にこの寒い季節は、簡単にお湯が出せるという点は本当に嬉しいですよね。そのほか、可愛いペットのシャンプーや、サーフィンや釣りといった趣味の場面でも大活躍。また、災害などでガスが止まってしまった際でも、水が出る水道さえあればお湯を作ることができるので、防災グッズとしても備えておけるアイテムです。

一台持っていて損はありません


photo
出典:https://sheage.jp/article/68253

カラー展開はセピアブラウン(左)、シェルピンク(左中)、グラスグリーン(右中)、アッシュシルバー(右)の4色。優しげなカラーリングとすっきりとしたフォルムで、どこに置いておいても生活風景に馴染みます。ERIFのオンラインストアで購入できるほか、東京・埼玉・奈良・広島にお取り扱い店舗があるので、ぜひHPをチェックしてみてください。抜群の使いやすさとデザインの美しさが見事に融合したガスボイラーは、一台持っておいて損はありません。

writer / ひの
 photo / ERIF

取材協力

ERIF(エリフ)
https://www.erif.jp

当記事はSheageの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ