関東甲信 2日と3日も寒さ続く 山ではナダレに注意

日直予報士

関東甲信は、きょう2日から3日にかけても冷たい空気に覆われたまま。群馬と長野の山沿いは雪が降ったりやんだり。引き続きナダレに注意。

●平地は広く晴れ 山沿いは雪が降ったりやんだり

関東甲信は、きょう2日から3日にかけても、晴れる所が多いでしょう。
ただ、群馬県と長野県の山沿いには、たびたび雪雲がかかります。今朝7時現在、群馬県みなかみ町藤原で157センチ、長野県野沢温泉村で133センチ、同じく長野県飯山市で94センチなど、平年の約2倍の積雪となっている所も。そのうえ、2日午後から3日午前にかけては、局地的に雪の降り方が強まるおそれもあります。しばらくは、ナダレの危険性の高い状態が続きそうです。また、屋根から落ちてくる雪や、除雪作業中のケガや事故にも、十分にお気を付けください。

●2日は北風次第に強まる 3日は北風収まるが気温は上がらず

2日の最高気温は、きのうと同じくらいで10度前後の所が多いでしょう。おおむね平年並みの予想です。昼過ぎからは、北よりの風が強めに吹きます。マフラーなどで首元を温めると良さそうです。夜はグッと気温が下がり、あす3日の朝にかけて多くの所で氷が張るほどの冷え込みとなるでしょう。
3日の最高気温は平年よりやや低く、8度前後の所が多くなる見込みです。北風は収まりますが、それでも空気は冷たいままでしょう。寒さ対策を万全にしてお過ごしください。

●5日は冷たい雨の降ることも

向こう一週間、晴れる日が多い見込み。ただ、5日は低気圧が本州付近を通過するため雲に覆われて、一時的に冷たい雨が降るでしょう。雪のまじる所もありそうです。その先、8日と9日には寒気が流れ込み(今回の年越し寒波より強い)、気温がグッと低くなるでしょう。日中も5度くらいの所が多く、寒さが一段と厳しくなりそうです。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ