【福袋2021】生まれて初めて『dazzlin(ダズリン)』に手を出したら振れ幅が大きすぎて自分を見失いかけたの巻



ファッション系の福袋とは “旅” である。今まで全く知らなかったブランドの世界に、1万円程度で気軽にトリップできるのが最大の魅力であると思うのだ。そんな気持ちで私が今回初挑戦したブランドは『dazzlin (ダズリン)』。さっそくブランド名をググってみると──

程よいHealthyさとチャーミングな抜け感にdazzlin独自のsweetさとcasualさをプラスした大人可愛いリアルクローズを提案。

──と書いてあるが、正直ぶっちゃけ意味不明。Healthyでsweetでcasualな大人可愛いリアルクローズ……って、どんなのよ? 欲張りすぎんだろ! てな感じで、さっそく1万円(税抜)のdazzlin福袋をopenしてみると……

全5点。ふむ……けっこうマトモに見えるけど……。とりあえず、ワンピ好きの私(レイちゃん)としては、

8100円(税抜)のワンピから……

ほう……

ほほう……

ほうほうほうほう!

これがdazzlin独自の……

「sweetさ」ね!

となると、6300円(税抜)のスカートと、5400円(税抜)の上着をあわせたら、「程よいヘルシー(Healthy)さ」か「チャーミングな抜け感」あたりが出るのかなと思いきや……

霊長類最強系のセンシー(戦士)みたいになった。

Healthy(元気)といえばHealthyだが、どちらかと言えばhell(地獄)から来たWarrior(戦士)みたいな塩梅だ。

こうなると、もう次の服も不安でしかない。税抜6300円の上着には、二の腕部分に謎のシースルー装飾が付いており、いざ袖を通してみると……

ますますアメコミのヒーロー感が強まった。こ、こ、これがこれがdazzlin独自のリアルクローズ(現実性のある服)なのか……! こういうのがリアル……!!

しかし、ここで1万2900円(税抜)のコートを羽織ってみると事態は一転。なななな、なんと……

おや?

おやおや?

もしかして「大人可愛い」感じに戻った? いいや、どちらかと言えばセクシー系? いずれにしても、sweetから始まったと思えばPower(Warrior)を経由してSexyに着地するとは予想外。dazzlinすごい!

ちなみに中に入っていた商品の合計金額は3万9000円(税抜)ぶん。これだけのモノと体験が1万円で手に入るならアリもアリ、大アリでしょう~。

てな感じで、あまりの振れ幅の大きさに自分を見失いかけたが、結果的には良い旅だった。未知なる国「dazzlin」は、実に欲張りで楽しい国。こういう体験ができるのが福袋の醍醐味であろう。私の旅は、まだ始まったばかりである。

参考リンク:ダズリン公式HPGoogle「ダズリン」検索
Report:レイちゃん(GO羽鳥
メイク:RAAR(ラール)
Photo:RocketNews24
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ