男が期待する…色気のある「デートの誘い方」

愛カツ


「遊びに行こう」とただデートに誘うよりも、何かを先の展開を予感させるような誘い方のほうが、男性もOKを出しやすいはず。

そんな、色気を伴う誘い方にはどんなものがあるのか。男性たちの意見を踏まえてご紹介していきます。

男が期待する…色気のある「デートの誘い方」

■ 「相談にのって欲しい」と弱みを見せて

男性は、女性に頼られると非常に弱い。庇護欲が働き、助けてあげたい、守ってあげたいという意識が強く働きます。

なので、「相談にのって欲しい」という誘い出し方は有効。弱みを見せることで心配させ、力になりたいという気にさせます。すると、「食事でもしながら」という流れにもなりやすい。

真剣に話を聞いてくれるので、距離も縮まりやすい状態となっています。

■ 「一緒に飲みたい」とお酒で誘う

お酒が入れば、少なからず酔うでしょう。酔っているときというのは、やはり何かが起こりやすい状況です。男性はそこに、淡い期待を抱きます。

「一緒に飲みたい」ということは、そこまで警戒はされていないということ。そうなると、お酒も進むし、酔いも回るはず。何かが起こる確率もグッとアップします。

男性は、あれこれ思いを巡らすでしょう。会う日が、もう楽しみで仕方なくなります!

■ 「夜遅くてもいい?」と遅い時間に

「夜遅くてもいい?」と遅い時間に

デートをするとき、スタートの時間というのは気になるもの。昼間に設定されていたとしたら、夕方か夜には解散という流れが濃厚だと思います。

しかし、夜スタート、しかも遅い時間からとなると、終電すら危ない。もしかしたら朝までコースということもあり得ると考えます。

それだけ長時間一緒にいれば、何かが起きる……。男性は期待に胸を膨らませ、デートのお誘いに喜んでOKを出すでしょう。

■ 彼の家の近くを希望する

デートにおいては、場所というのも重要な項目です。もし遠いとなると、終電の時間を考慮してかなり早い解散になると考えます。逆に近ければ、時間に余裕があり、長い時間一緒に居られるだろうと考えますよね。

その場所がもし、彼の家の近くだったらどうでしょう。早い時間であれば、いったん家に寄ってもいいし、帰れなくなりそうなら家に泊めてもいい。どう転んでもいいことばかり。

しかも、女性のほうからそんな場所を希望するということは、家に寄ることは前提だと捉え、即OKを出すでしょうね。

■ おわりに

色気がある誘い方というのは、何か期待を持たせるような誘い方だと思っていいでしょう。男性は妄想を膨らませて、楽しみで仕方がない状態になります。

当日、その期待に応えるのか、もしくは上手く交わすのかは、あなた次第です。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ