モテる自然体と、嫌われる自然体?境界線はココ!

愛カツ


モテる女性は、一緒にいて気疲れしない、自然体な人が多いもの。

でも、ここでいう「自然体」ってどういうことなのでしょう?

簡単に言えば、お世辞を言ったり、気を遣ったりせず、ありのままの自分でいること。

しかし一歩間違えると、自分勝手だと思われてしまうことも……。

どんな自然体でいればモテるか、一緒に考えてみませんか?

モテる自然体と、嫌われる自然体?境界線はココ!

■ 肯定と否定が明確すぎるとNG

素直に好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言えるのは自然体の代表格。

とはいえ、相手の言動や考え方に対して、そのままの気持ちを発言してしまうと、嫌われる自然体になってしまう危険があります。

たとえば、「○○くんのそういうところ嫌い」と言ってしまうと、自分の考え方や価値観以外は受け付けないと捉えられ、自己中に思われるかもしれません。

相手の考え方や価値観が自分とは違うときには「そういう考え方もあるんだね」が正解。

多様性を認めるような自然体を意識してみてください。

■ あまり深く考えない返答はNG

逆に、はっきりしない自然体がNGになってしまうケースも。

たとえば、男性がなにかのテーマについて、深く考えるような話をしたいとき。

話題に対して「ん~……、まぁそういうものじゃない~?」という、あまり深く考える気がない返答をしてしまうと、男性は適当に相手をされていると感じるかもしれません。

男性がじっくり、なにかについて話し合いたい様子が見て取れたなら「自身の実体験」や、「彼の話を聞いて自分なりに感じたこと」などを含めてコメントしてあげてください。

ゆっくり、じっくり考えながらコメントできれば、きっと男性にとって楽しい会話となるはずです。

■ 突発的なリクエストは意外に◎

「あ!○○たべたーい!」や「最近急に○○したくなっちゃって」など、理由はよくわからないけど、突然○○たい!というのを我慢していませんか?

実はコレ、可愛く見えるという男性も多いのでおすすめです。

突然わがままを言うようで、嫌われそうに思うかもしれません。

しかし、突発的で理由がないからこそ、素直さが伝わり、好印象を与えることができます。

ただし、前々からして欲しいと思っていたことを急に思い出して、「○○してくれないよね」と、不満を言うのはNG。

また、リクエストに応えてくれたら、感謝の言葉もお忘れなく!

■ ついムキになってしまうのはOK

デート中にゲームやスポーツをする機会があるなら、思いっきり楽しんでください。

夢中になって、ついムキになって、負けたら悔しがって。

そんな素の部分が見えるような自然さは、男性から見てとても好印象です。

ただし、悔しいからと言って不機嫌になったり、人が変わるほど乱暴な言葉を使ったりするのは、もちろんアウト。

普段から言葉を選び、理性的に楽しむことを心掛けていれば、自然体でいても魅力を損なうような言動を取らずに済むでしょう。

■ 普段の自分を見つめなおしてみて

モテる自然体でいるためには、普段の自分がどのように考え、どのように振舞っているのか振り返ってみるのがおすすめです。

無意識のうちに批判的になっていないか、自信の無さからなにかを決めつけるようなことがないか。

心地よく一緒にいられる自分を素にできれば、モテる自然体をマスターできるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ