ドロ沼になる前に…探偵が伝授!「不倫の兆候」を早期発見する方法

ananweb

よく「3組に1組は離婚する」と言われていますが、できることならばその1組にはなりたくないもの。そして離婚理由でかなり多いのが不倫…そこで、浮気・不倫調査のプロ『総合探偵社(株)MR』に、早めにチェックしたい「不倫の怪しい兆候」を教えてもらいました。
文・三谷真美

■ 不倫の兆候とは?

浮気・不倫調査を得意とする大手探偵事務所、総合探偵社(株)MRに、夫や妻の不倫の兆候をできるだけ早く発見する方法を教えてもらいました。

■ 下着に変化

「新しい下着が増えたり、派手なパンツになった時は注意が必要です。新しいパートナーができると、男女問わず、無意識に新調したくなるアイテムなので、帰宅時間や休日の行動を気にしてみましょう」

ボロボロの下着では気分が上がらないのは事実。今までは無頓着でも、新しく買い替えたくなるのでしょう。もし下着の好みがガラッと変わった場合は、相手の好みに合わせている可能性があるので、さらに要注意かもしれません。

■ 帰宅時間をメモ

「帰宅時間を毎日チェックして、記録しておくといいでしょう。のちのち不倫の証拠が出てくることもあるので、その際に突き合わせて確たる証拠に固めることができます」

人の記憶は曖昧なもの。時間が経ってからでは、「あの日は何時に帰ってきたっけ?」「先月は遅く帰宅した日があった気がするけど…」なんて覚えていないことが多いので、きちんとメモして記録しておきましょう。

■ 身だしなみに気を遣う

「育毛や脱毛、体を鍛えたり、香水などの匂いに気を使うようになったら怪しみましょう」

好きな人に体を見せるのはいくつになっても恥ずかしいもの。しかもそれが自分よりもかなり若い人だったら…見た目に気を遣うようになるのも無理なさそうです。

■ テンションが違う

「不倫を楽しんでいる人はたいてい、“機嫌がいい”、“人に優しい”など、テンションの変化があります。もし結婚相手が急にニコニコ優しく接してくれるようになったら、浮かれる前に怪しい行動はないかチェックしてみてください」

結婚相手が優しいだけで疑わなければいけないのは悲しいことですが、不倫にハマって離婚! なんてことにならないためにも、注意を払っておくと安心です。

■ 日々のチェックで最悪な事態を防ぎたい!

突然体の関係が始まる不倫もありますが、少しづつ距離を詰めて始まる不倫も数多くあります。その場合、日頃の行動や言動に変化が起きるので、はやめに発見して、深入りしてしまう前に懲らしめましょう。

取材、文・三谷真美

(C)tool51/Gettyimages(C)FluxFactory/Gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ