愛おしすぎて泣ける…彼が【彼女を大切思う瞬間】とは?

ハウコレ



付き合って長いカップルほど、相手のことを「愛おしい」と思うことが多くなりますよね。

では彼が、愛おしすぎて泣ける…となるのはどんな時なのでしょうか?

今回は彼が彼女を大切に思う瞬間をご紹介していきます!

■隣でスヤスヤ寝ているとき
「愛しい」とは「大切にしたい」と相手に無償の愛を抱いている時に芽生える感情です。

自分の隣で安心しきった様子でスヤスヤ寝ている姿は、彼の目にとても可愛く映ります。それと同時に「愛おしい」という気持ちからあなたの髪の毛をそっと撫でてくれるかもしれません。あなたも彼に同じことをしている!という方はこの気持ちがよくわかりますよね。

■彼のために一生懸命な姿を見たとき
自分のために一生懸命に取り組んでくれたことがわかると、嬉しい気持ちになるのは男女共通ですよね!頑張っている姿に「健気で可愛い」や「愛しい」という感情を抱きます。自分の大好物を作ってくれたり、誕生日にサプライズをしてくれたり、と彼のために一生懸命な姿をアピールしましょう。

ですが尽くしすぎるのはNGです。彼のために何でもやってあげるとダメな関係に繋がってしまいます。彼にも尽くしてもらう時間をもてるといいですね!

■辛い時に支えてくれた
辛い時や、忙しい時はそっと支えてもらいたいと男性は思っています。こんなときに甘えたりするのは彼の負担になってしまうので気をつけてください。夜遅くまで仕事をしているようなら夜食を出してあげたり、甘いものが好きな彼ならデザートを差し入れするのもよいでしょう。

サポート役に回ることができると、時間に余裕が持てたとき支えてくれたあなたのことを思い出してとても愛おしく感じてくれること間違いなしです!

■自分のことを理解してくれていた時
付き合って長いカップルであれば、相手のことがだんだん分かってきます。普段の何気ない「○○買ってきたよ!これ好きでしょ?」なんて会話に喜びを感じているのです。他にも自分のシャイな性格や忘れっぽいところを上手にカバーしてくれた時に彼女を愛おしく感じるでしょう。

彼が彼女を大切に思う瞬間4つをご紹介しました!

「愛おしい」と思う瞬間が増えれば増えるほど、彼にとってあなたは居なくてはならない存在になります。

尽くしすぎないよう気をつけながら彼との関係をラブラブにしていきましょう!

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ