チュート徳井“結婚”報道を否定 SNSでアローン会メンバーに「今年もよろしくお願いします」

2021年元日、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実(45)が「近く結婚する」と一部スポーツ紙で報じられた。お正月に相応しいおめでたいニュースだったが、徳井本人はSNSでこの報道をすぐに否定。なにより友人知人からたくさんのお祝いメッセージが届くことが心苦しかったようだ。

報道によると、徳井義実はかねてから交際している姉妹音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のボーカル・もも(27)と近く結婚する“決意を固めた”ことがわかった―とされている。2人は昨年11月にも、女性週刊誌で「年内結婚」が報じられたものだ。徳井は2019年10月に約1億2千万円の申告漏れが発覚し、2020年2月まで謹慎していたがその間、献身的に支えたのがももだったという。しかし2020年のうちに、2人から入籍の報告はなかった。

年が明けた正午過ぎのこと、徳井は公式TikTokで「新年あけましておめでとう御座います」との挨拶とともに、「新年早々、私なんかの結婚について、間違い記事が流れているようです」と呼びかけた。世間にはどうでも良いニュースだと思うものの、騙されてしまった友人や知人から「結婚おめでとう!」と祝福のメッセージをもらい、徳井は心を痛めているようだ。その一つ一つに「そんな予定は全くないです、間違いなんです、すみません」と返信しているが、同時に「友人のみなさん、どうか信用されないようにお願いいたします」と頼んでいた。

そして最後に、徳井はアローン会のメンバーに向けて「今年もよろしくお願いします」と挨拶した。2020年10月にメンバーの岡村隆史(ナインティナイン、50)が電撃結婚を発表した後、12月11日の『徳井 義実 tokui_yoshimi Instagram』で“アローン会”と記して、今田耕司又吉直樹(ピース)とのスリーショットを投稿。岡村が脱会しても、3人の固い結束を示したばかりだった。それなのに元日の早朝から「徳井義実、近く結婚!」というニュースが流れ、アローン会会長の今田はかなり動揺したのではないだろうか。

画像2枚目は『徳井 義実 2020年12月11日付Instagram「#アローン会」』のスクリーショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ