1年のスタートなのに…年始早々に彼氏とケンカした原因5つ




1年の始まりは大好きな彼氏と仲良く過ごしたいですよね。しかし、「いい1年のスタートを切りたい」と思えば思うほどうまくいかないのが現実。「年始早々、彼氏とケンカしてしまった……」という悲しい出来事を経験したことのある女子は案外多いものです。
そこで今回は、年始早々に彼氏とケンカしてしまったことのある女子たちに、その原因を教えてもらいました。

あけおめLINEに夢中で…

「元旦のデート中、友達や同僚から送られてくる『あけおめLINE』にちょこちょこ返信していたら、『携帯ばっかり見てんじゃねぇよ!』と、彼氏にキレられた」(26歳/営業)

▽ 携帯ばかりいじっていて、彼氏も寂しくなってしまったのでしょうね。この場合は素直に「ごめんね」と言って携帯をしまい、これ以上険悪にならないようにしましょう。あけおめLINEはデートが終わったあとにするほうが無難かもしれません。

おみくじで険悪ムード

「神社でおみくじを引いたら私が『大吉』で彼氏が『凶』だったので、思わず『うける~』と言ってしまい、彼氏が終始無言になってしまった。そんなにマジにならなくても……」(29歳/フリーライター)

▽ たかがおみくじ、されどおみくじ。おみくじの結果を大切に考える人も多くいるので気をつけたいところ。こちらは冗談のつもりでも、悪いおみくじを引いてしまった人にとっては冗談に聞こえないこともあるので要注意です。

彼氏の実家に行くのを断った

「彼氏の実家が近いため『俺の家へお雑煮を食べに行かない?』と彼氏に誘われたのですが、新年早々気を使うのが面倒で断りました。そしたら『もう二度と誘わねぇから』とすねられました」(21歳/学生)

▽ のんびりと年始を過ごしたい女子にとって、彼氏の実家に行くというのは荷が重いですよね。とはいえ、断る理由によっては彼氏との関係が悪化してしまうので、「2人だけで過ごしたいな」など彼氏が不機嫌にならない言い方をするのも大切です。

仕事で会えなかった



「私は飲食店で働いているのですが、人手不足のため連日出勤に。そのことを彼氏に伝えると、案の定不機嫌になってしまいました」(27歳/飲食店)

▽ 彼氏と過ごしたい気持ちはあったとしても、仕事であれば仕方ありませんよね。それがわかってもらえないのはとてもつらいことです。そんなときは、仕事が落ち着いたときの予定を立てるなどして、彼氏と一緒に「楽しみ」を持つことで乗り越えてください。

初詣中に愚痴ばかりだった

「もともと短気な彼氏。初詣へ行く途中の渋滞でイライラ。神社に着いたら人混みでイライラ。『人が多すぎるんだよ』『疲れた』『来なきゃよかった』など、愚痴ばかり言うことに私も腹が立って言い合いになった」(33歳/看護助手)

▽ 年始はどこへ行っても混雑していることが多いのでケンカになってしまいがち。もし人混みが苦手な場合は、あえて年始は家にこもり、三が日が終わってから初詣に行くなど対策を取ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 年始に彼氏とケンカになってしまったときは、できる限り早めに収拾をつけるように心がけてください。そうしないと1年の始まりが最悪なものになってしまいます。どちらが悪いかということにはあまりこだわらず、できる限り早く「ごめんね」と言ってしまいましょう。
せっかくの1年のスタートです。ぜひ、あなたと彼氏にとっていい時間にしてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ