これは惚れ直しちゃう…♡彼をドキッとさせる【キステク】

ハウコレ

付き合い始めた最初の頃は、彼と少し手が触れただけでもドキドキして、顔が真っ赤になっていた方もいるのではないでしょうか。付き合い始めの頃は、彼に触れるだけでもドキドキしていたのに、長く付き合っていると、そのドキドキも薄れていくでしょう。彼とキスをしても、身体を重ねてもドキドキしないどころか、何も感じなくなってしまう方もいるようです。マンネリになった時には、ドキッとするし、させるようなキスをしてみましょう。今回は、彼をドキッとさせるキスのテクニックをご紹介していきます。

■ロマンチックな雰囲気のときにキスをする
女性が、ロマンチックな雰囲気の時に「彼からキスをされたいな」と考えているように、男性もロマンチックな雰囲気でキスをされたいと感じている方が多いようです。何も考えていないようで、意外と雰囲気を大事にするのでしょうか。雰囲気を気にする男性に、綺麗な夜景が見える場所や、花火を見ながら、2人で夜空を眺めている時など、「良い雰囲気」だと感じた時、彼にキスをしてみてください。男性もロマンチックな雰囲気の時にキスをされると、ドキドキしてしまいます。唇限定ではないので、おでこや頬などでも良いようです。絵にかいたような可愛いキスがあると、2人の仲もラブラブし続けられそうです。

■別れ際にキスをする
恋愛マンガやドラマなどで、一回は見たことがある方もいるのではないでしょうか。別れ際にキスをすると、ドキドキしてしまいます。誰が見ていても関係なく、彼とのデートをした後等は、キスをして帰ると良いようです。帰り際にキスをされると、彼もドキドキしてしまい、離れたくなくなります。彼に「まだ一緒にいたい」「帰ってほしくない」と感じてもらうことが出来れば、いつまでもドキドキが続くでしょう。今までは笑顔で帰っていた方も、今度からは、恥ずかしいかもしれませんが、帰り際にキスをするようにしてみましょう。彼の方からしてくれていても、今度は自分からすることで、彼の意表を突いてドキドキさせることができます。

■彼の唇を強引に奪うかのようなキスをする
外でキスをするのは恥ずかしくて出来ないと感じている方は多いでしょう。2人きりの空間や家の中でするキスと、外でするキスは全くの別物です。人の目を気にせずにするキスは、ドキドキしてしまうようです。予測ができないキスだからこそ、彼の意識を自分に向けさせることができます。強引に唇を奪われたり、不意打ちにキスをされるのは、女性の憧れでもあり、男性の憧れでもあります。いつも彼からのキスを待っていた方も、いきなり彼の唇を奪ってみてください。いつもとは違うシチュエーションや、不意打ちなキスにドキドキしてしまい、彼女の事が頭から離れられなくなるでしょう。

■甘えるようにキスをする
付き合い始めた最初の頃は、ドキドキがあったので、甘えるようなキスをしていたはずですが、長く付き合ってくると、淡白なものに変わってきます。最初の頃を思い出しながら、甘えるようなキスを彼にしてあげてみてください。いつもとは違う雰囲気にメロメロになるでしょう。

■まとめ
今回は、彼をドキッとさせるキスのテクニックについてご紹介しました。普段とは違ったキスをして彼をドキドキさせましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ