【福袋2021】リーボッククラシックの「LUCKY BOX(1万1000円)」を着用したら90年代のスポーティーなお父さんに変身できた / 中身は約3万円相当!



Reebok Classic(リーボッククラシック)の福袋をゲットした。リーボッククラシックとは「80年代のフィットネス」と「90年代のスポーツ」をもとにした、世代や性別を問わないイケてるアイテムたちのこと。税込1万1000円とチト高いが、中身はきっと期待できるだろう。

おそらく、懐かしいテイストを取り入れたレトロなファッション……というよりは、時代や流行が変わっても色あせない普遍的で洗練されたアイテムが多数入っているはずだ。それではさっそく、開封の儀を執り行いたい。

・リーボッククラシック「LUCKY BOX(1万1000円)」の中身
ちなみに、リーボッククラシックの「LUCKY BOX」には、あらかじめ(トップス×2 、Tシャツ、パンツ、バッグ)の計5点が入っていると紹介されている。サイズも選んで購入できるから安心だ。んで、セット内容はというと……

・クラシックス ファウンデーション ダッフルバッグ(税抜3290円)
・クラシックス ベクター フルジップ フーディー(税抜5490円)
・クラシックス ポケットTシャツ(税抜3990円)
・クラシックス ベクター トラックパンツ(税抜7990円)
・クラシックス PVT トラックジャケット(税抜8990円)

※福袋なので中身が違う可能性もあります。

・懐かしい体育の担任
値札の価格を計算したら総額2万9750円なので、余裕で元は取れている……のだが、時代が変わっても愛され続けるオーセンティックなアパレル商品というよりは「中学時代の体育の担任」を思い出させるアイテムたち。まあ、たしかに「90年代のスポーツ」ではある。

・たしかにクラシック
実際にトラックパンツとジャケットを着用してみると、スポーツ少年団で監督やコーチ以上に気合が入っているお父さんみたいな雰囲気になった。真剣な表情でグラウンドを見つめて、独自の視点でベンチ外からアドバイスを送るタイプのお父さんだ。

次に、パーカーとバッグを試してみたところ、運動神経はないのに妙にスポーティーなオーラを放つお父さんに変身。授業参観でもずっとサングラスかけています、みたいな。1カ月だけテニススクール通いました、みたいな。なるほど、これが90年代スポーツということか。

まあとにかく、だいぶ太っ腹な福袋の中身で、とても爽やかなコーディネートを楽しむことができたぞ。90年代に中学・高校時代を過ごした記者は懐かしさと恥ずかしさを覚えたが、若者たちにはウケるのかもしれない。

ちなみにまだ公式サイトで販売中なので、興味のある方はぜひ早めにチェックしてみてくれ。

参考リンク:リーボック「LUCKY BOX(福袋)2021 リーボッククラシックメンズ
Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ