透明感で冬を感じて♪クリアジェルでアートする立体的なネイル♡

Itnail

透明感があり、ピュアな質感が美しいクリアな3Dネイル。ベースカラーや3Dアートの形によって、色々なデザインバリエーションを楽しめるのも魅力のひとつです。この記事では、冬にも楽しめるクリアジェルでアートする立体的なネイルデザインをご紹介します。

■ ホワイトベースにクリアジェルの3Dアートを重ねて

SPICENAILS



via itnail.jp

クリアジェルを使ってアートする、クリア3Dネイル。夏に楽しむデザインというイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、透明感のあるクリア3Dネイルは、冬のファッションに取り入れやすいデザインでもあるのです。

例えば、ベースカラーにホワイトを使ったクリア3Dネイルはいかがでしょうか。ホワイトのシンプルネイルをベースに、クリアジェルで立体的な囲みアートを施したり、乳白色をベースに、クリアジェルで立体的なニュアンスアートを重ねたり。

光があたる角度によって色味が変化する、偏光パール入りのホワイトをベースに使ったデザインも素敵です。

Nail Angeal

Nail Angeal



via itnail.jp

■ 上品カラー×クリア3Dアートネイルも素敵

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail



via itnail.jp

クリア3Dネイルは、立体部分が透明であるため、ベースカラーの影響を強く受けます。そこでおすすめしたいのが、上品カラーをベースに使ったクリア3Dネイル。

例えば、大人ピンクをベースに、クリアジェルで立体的なラインアートを施すデザインはいかがでしょうか。爪5本すべてを同じベースカラーで統一してもいいですし、メタリックカラーやスキンカラー、クリアカラーを組み合わせてもいいですよね。

こっくりと大人な雰囲気のオレンジを使ったワンカラーネイルをベースに、クリアジェルの3Dアートを重ねるデザインもおすすめです!

SLEEP NAiL

SLEEP NAiL



via itnail.jp

■ クリアベース×クリア3Dのオールクリアネイル

pecoru

pecoru



via itnail.jp

お洒落度高めなデザインにチャレンジしてみたい方にご紹介したいのが、クリアベースにクリアジェルの3Dアートを重ねた、オールクリアな立体ネイルです。

爪先に、クリアな3Dモチーフをポイントアートしたり、ラインアートを施したり。フラワーモチーフやハートモチーフをアートするのも素敵です。かなり個性的なデザインでも、クリアジェルを使ったアートであれば派手になりすぎることはありませんので、色々なネイルを楽しんでください。

クリアベース×クリア3Dアートならばセルフネイラーさんもチャレンジしやすいかと思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか。ベースデザインにラメやホログラムをプラスしてみたり、オーロラフィルムを埋め込んだり、といったアレンジも素敵です。

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ