さだまさし、最新セルフカバー・アルバムを4/21に発売決定

Billboard JAPAN



さだまさしが4月21日に新アルバム『さだ丼~新自分風土記III~』を発売することが決定した。

本作は、2019年に発売されたセルフカバー・アルバム2作品「新自分風土記I~望郷篇~」「新自分風土記II~まほろば篇~」に続く最新セルフカバー作品。13年ぶりに出演したNHK総合「第71回NHK紅白歌合戦」でも披露され、SOMPOケアCMソングとしてオンエア中のセルフカバー新曲「奇跡2021」をはじめ、「無縁坂」「案山子」「関白宣言」「道化師のソネット」「いのちの理由」などが収録される。また、全13曲の新録楽曲に加えて、19年~20年にオンエアされ話題をさらったAC JAPAN CMソング「にゃんぱく宣言」も”ちょこっとおまけ”として収録される。

また、1月11日にはNHK総合『おはよう日本・祝日特集“私にできることを為せば良い” さだまさしが歌う 中村哲医師からの贈り物』の放送も決定した。同番組はアフガニスタンで凶弾に倒れた医師中村哲氏への鎮魂歌ともいうべき楽曲「ひと粒の麦」を書き下ろした、さだが楽曲にこめたメッセージを語るとともに同曲を歌唱。そして新年コロナ禍をどう生きるかへの想いが語られる。

◎リリース情報
『さだ丼~新自分風土記III~』
2021/4/21 RELEASE
VICL-65489 3,500円(tax out)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ