ほんとーに幸せ♡【いい恋愛】の特徴って?

ハウコレ

付き合っていても、お互いに「いい恋愛」が出来ているとは限りません。皆さん普通に使っている「いい恋愛」とはどのような恋愛のことを言うのでしょうか。長く続いていることを言うのか、裕福なことを言うのかその人にって変わってきます。この「いい恋愛」は、人それぞれ違いがありますが、共通していることや、これが同じならばいっしょに過ごしていて「ラク」など、誰もが共感できることについてご紹介していきます。

■自分に合っている
「自分に合っている」という表現をしましたが、中身は色々あります。「価値観」「生活リズム」など、大きなことから小さなことまで、自分に合っていると生活していくうえで衝突がありません。

「自分が良いと感じる行動」と「自分が悪いと感じる行動」が同じなど、考えが同じということは、付き合っていくことや、一緒に暮らしていくうえで大切なことです。パートナーとの考えが一緒だったときや、ケンカが起きなければ、それだけで「運命の人」「この人居心地がいい」など、幸せに感じることがあります。

■背伸びをしていない
パートナーに釣り合いたいからと言って、自分の事をだますような背伸びをしている方もいるでしょう。自分の自然体で付き合うことが出来ないならば、今は交際出来ていても、将来別れる可能性が高いです。

ひどい場合は、背伸びをして見栄を張っている自分自身の事が嫌いになることもあります。自分を好きになれないと、人の事を心から好きになることは無理なので、自分に正直な恋愛をするようにしてください。パートナーの大きな背中に追いつこうと頑張ることと、自分や周りに嘘をついて無理やり隣に立つことは全く違います。他の人から見えている様子は一緒かもしれませんが、中身が無い状態になってしまうようです。

■彼の良い所が見えている
付き合う前の片思い中や、付き合って最初の頃は、パートナーを見る目にフィルターがかかっており、良い所が大きく見えて、悪い所が小さく見える状態になってしまいます。

付き合い始めて期間が経ってくると、そのフィルターがどんどん剥がれていき、良い所が当たり前に、悪い所が大きく見えるようです。良い行いを毎回しているからこそ、その行為が当たり前に見えてしまいます。良い所を再認識するように心がけ、意識するようにしてみてください。悪い所ばかりあら捜しするような人は、どんな人と出会ったとしても、長続きはしないようです。相手の良い所を探して、その部分をより成長させてあげられるような人になりましょう。

■甘えることが出来る


どちらかが落ち込んでいる時、パートナーに甘えることが出来る関係性を築くことが出来ているでしょうか。パートナーに甘えることが出来ない状態は、お互いが意地を張っているか、信頼できていない状態のようです。

一番一緒に居たいと感じる異性だからこそ、パートナーに選んだはずです。その中に壁や亀裂があると、付き合っていくことも疲れてくるようになります。全部をさらけ出すようなことはしなくていいので、甘えれる関係性にはなりましょう。

■まとめ
今回は、「いい恋愛」になるための特徴をご紹介しました。特別学ぶこともなく、意識を切り替えるだけで実践することが出来ることが多かったのではないでしょうか。「いい恋愛」をするためのご参考にしてみてください。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ