矢口真里、微笑みSHOT公開&コロナ禍の2020年を振り返る「プライベートでは…」

E-TALENTBANK


12月31日、矢口真里がInstagramを更新。コロナ禍となった2020年の仕事やプライベートを振り返り、心境や感謝を綴った。

【写真】「ひっつき虫くん」な甘えん坊の息子との2SHOTも公開

矢口は、自身のInstagramアカウントにて、「大晦日」「今年は世界中が本当に大変な一年でしたね。。。」と切り出し、「いつも温かく安心できる空間でお仕事できるのは、当たり前の事ではなく、幸せな事なんだと改めて思えた一年でした」「これからも環境に対応しながら、助け合って頑張っていきたいと思います」などと仕事についてコメント。「今年も優しい気持ちで応援してくれた皆さん 心から感謝しております」「来年も再来年もずっとずっとよろしくお願いします」と感謝を綴った。

さらに「そしてプライベートでは、息子が一歳になりとっても元気なだけに、連れてってあげたい所になかなか遊びに行くことが出来なくて、少し苦しかったですね」と息子との時間を振り返り、「私と同じ気持ちの方、少なくないと思います。」「でも家族みんなが健康でいる事が一番大切!!」と心境を明かした。

そして「来年はもっともっと楽しく過ごせますように」「皆さんも良いお年をお迎えください」と締めくくり、微笑みを浮かべた写真を公開した。

この投稿に対して、ファンからは、「お洒落でめちゃめちゃ可愛い」「とても素敵」「優しい笑顔」「宇宙一可愛い」「可愛さに癒されました」「今年も1年お疲れ様でした!」「来年も応援してます」「矢口さんも御家族も素敵な良い年を迎えて下さい」といった声が寄せられた。

1998年にモーニング娘。の第2期メンバーとして人気を博した矢口は、グループを離れた後はソロとしてバラエティー番組を中心に活動。MCを務めるABEMAの生配信番組「矢口真里の火曜TheNIGHT」では、毎週アイドルを招いてさまざまな企画を行い、ゲストとの集合写真や感想を自身のSNSやブログでたびたび公開している。

私生活では2019年の8月に第1子となる男の子を出産。今年8月の息子が1歳を迎えたことを報告したブログ投稿では、バースデーケーキを前にした長男の写真も公開して「実はこの光景を見るのが 夢でした」「本当に本当におめでとう」と心境を綴った。また、12月に投稿された息子の近況では、「最近くっついてきてずーっと離れてくれない」「ガッツリひっつき虫くんです」などとその甘えん坊ぶりを明かし、仲睦まじさを覗かせていた。

画像出典:矢口真里オフィシャルInstagramより

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ