ずっとラブラブでいたいっ!彼氏と「マンネリ化しない方法」とは?

恋愛jp


せっかく大好きな彼と付き合っているなら、少しでも長続きしたいですよね。
いつまでもラブラブでいるためには、マンネリ化しないようにいかに工夫できるかが重要です。

彼氏とマンネリ化しない4つの方法をご紹介します!

(1)定期的に連絡を取る


どれだけ直接会う機会が多くても、LINEのやりとりが少ないとマンネリ化する原因になってしまいます。

LINEのいい所は、やりとりの履歴が残ることです。
形に残る何かが多ければ多いほど、後から見返すことができるので、マンネリ化を防ぐことができます。

(2)デートは同じところばかりへ行かない


「大好きな彼とならどこへ行っても楽しい!」という話をよく聞きますが、同じ場所へ何度も行くとさすがに飽きます。

最初のころは楽しくても、いつしか「またか……」「私とのデート手抜きじゃない?」と不満に感じるように……。
マンネリ化を防ぐなら、デートはバリエーション豊かにするのを心がけましょう!

(3)写真をたくさん撮る


付き合っていると、いつかケンカをしたり関係にヒビが入ったりすることもあります。
そんな時、何が支えになるのかというと、ずばり「2人の思い出」です。

特別なことをしなくても、日頃から2人の思い出として写真をたくさん撮っておくと、楽しい記憶を思い出しやすくなります。

(4)日頃から「ありがとう」を口に出す


マンネリ化する原因の1つとして、「嫌いじゃないけど、相手がそこまで自分のことを必要だと感じない」という場合があります。

恋人と一緒にいることが当たり前になると、どうしても感謝の気持ちを忘れてしまいがち。
付き合っているからこそ、日頃から「ありがとう」と口に出すことが大切なのです。

彼氏とマンネリ化するのは、せっかく恋愛しているのにもったいなく感じますよね。
他の男性に乗り換える前に今回ご紹介した4つの行動を意識すると、付き合い立てのラブラブっぷりが復活するかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ