超熟睡したいならこれ一択!仕事の生産性を上げるべく私は枕を買う|自分へのご褒美


2020年は、例年とは全く違うがんばり方をしたと自負しています。だからこそご褒美は必要だ!

編集部員のいま欲しい自分へのご褒美アイテムをまとめてみました。

最近、寒さのせいか、体の凝りを強く感じるようになってきました。

朝起きると、背中周りが痛い。寝違えることもたびたび。

体がだるいから、よく眠れている気もしない…。

ふと目についたのが、自分の枕。カチカチでぺちゃんこで、なんともないものを使っていたのですが、こいつを変えれば少しは改善されるのではないか?と、思ったわけです。

そして猛烈なリサーチの結果見つけたのが、無重力枕の「The Cubes」。

70個のキューブが頭を支える


特殊な形状にカットされた70個のキューブが、頭の重みで一点に集中してしまう圧力をうまく分散してくれるんです。おかげで、どんな寝方をしても体に負担がかからないらしい。

寝姿勢を整えてくれるため、気道もしっかりと確保され、いびき防止につながります。

もともとNASAで開発された素材


スペースシャトル打ち上げ時や着陸時に、宇宙飛行士の体への衝撃を和らげるために開発されたというのも気になるポイント。

頭の重さや、その頭の動きをしっかり計算して作られているからこそ、個人的に、商品への信頼性も高いです。

これで疲れない体が手に入りそう


なかなか気持ちよく寝れる姿勢が定まらず、夜中に何度も寝返りをうつこともありましたが、これを使えばそんなこともなくなるかも。

体に負担がかからないように枕が調整してくれるため、朝起きたときに体が重かったり、寝違えたりすることも減りそうです。

睡眠がしっかりとれているか否かって、日中の仕事の生産性に大きく関係しているな~と、近頃改めて感じています。

腕をつねっても、カフェインを大量に摂取しても、眠いものは眠いんですよね…。頭も働かないし。

よく眠れている日は気持ちよく1日が過ごせるので、もっと睡眠の質を上げていきたい!

安くはない買い物ですが、元気に働く自分への投資ということで奮発しようと思います。

Image:楽天

Source:楽天

あわせて読みたい

当記事はライフハッカー[日本版]の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ