大晦日のオールナイトパチンコ。軍資金20万円で挑んだ男の結果は…

日刊SPA!

 営業時間が各都道府県の条例によって定められているパチンコホール。実は、大晦日に限りオールナイトで営業が許されている地域があることを知っているだろうか?

ちなみにその地域とは三重県。伊勢神宮に参拝する初詣客にトイレを貸すとの名目により、特例で深夜営業が許されているのだ。そのため、県内のほとんどのホールは12月31日の朝から年をまたいで1月1日の夜遅くまでぶっ通しで営業。パチンコ好きやパチスロファンの間では有名な話で、パチンコやパチスロを打ちながら新年を迎えようと、毎年全国から大勢のファンが訪れている。

◆12時間睡眠で三重県入り

社会人になってから趣味でパチスロをするようになった自動車部品メーカーに勤める丸山雅裕さん(仮名・32歳)も、3年前の年末年始に三重県を訪問。「以前から気になっていて、一度は来たいと思っていたんです」と当時を振り返る。

「この年にちょうど転勤で愛知県に引っ越したんです。実家の両親は海外旅行に出ていて帰省の予定もなかったし、これは行くっきゃないなって。長丁場になることを想定し、前日の12月30日には早めに寝て12時間近い睡眠を取ってこの日に備えました」

自宅から車を走らせて向かったのは四日市。複数のホールをはしごする可能性もあったため、三重県内でも1・2を争うパチンコホール激戦区を選んだそうだ。

◆ホールの入口には営業前から長い行列が

ただし、最初に訪れた地元有数の大型店は、朝9時の開店30分前に着いたにもかかわらず、入口には長い行列ができていたという。

「100人以上が並んでいました。車のナンバーも首都圏や関西だけでなく、広島や宮城、福岡といった遠方のものもありました。話には聞いていたけど、全国からファンが集まっているのを改めて目の当たりにして自分のテンションが上がっていくのを感じました」

そんな状況なので店内はオープン直後から大混雑。目当ての機種のコーナーはお客で埋まっていたため、適当に空いている台に座って遊んでいたそうだが、出たり飲まれたりを繰り返しながらお金は見る見るうちに減っていった。

午後になってお目当てだった当時大人気の爆裂パチスロ機『ミリオンゴッド神々の凱旋』にようやく座ることができたが、単発大当たりと大ハマりという悪循環で夜9時の時点で8万円以上の大負けを喫していたそうだ。

◆一時はボーナス大連チャンで負けを挽回するが……

「大晦日はオールナイト営業で黙っていても客が来るからあまり出してないって情報は知っていましたが、まさにその通りでした(苦笑)。一応、このときは軍資金のリミッターを解除しようと財布に20万円を入れていましたが、万札が飛ぶように消えていくのでさすがに焦りました」

ただし、まだ年も明けてないのにまだ撤退するわけにいかないと思ったそうで、気分転換を兼ねて同じ四日市市内にある別のホールに移動。そこも設置台数1000台以上の大型ホールで、すると勝負再開早々大当たりを引いたとか。

「ここでもミリオンゴッドを打っていたんですが、最低5回の大当たりが保証されているプレミアボーナスをゲットしたんです。しかも、これがなんとトータルで大当たり14回の大連チャン。それでも逆転とはいきませんでしたが、その後換金して負けを1万円にまで減らすことができました」

すでに新年を迎えており、最高の年明けになったがさらに欲が出てしまい、食事休憩を挟んで3軒目のホールに移動。だが、調子が良かったのはここまで。元日早々に今度は大ハマりに次ぐ大ハマりを食らってしまったのだ。

◆記録的な大負けを喫したことで目が覚めた?

「1月1日のお昼ごろには挽回した分をすっかり使い切ってしまい、再度の巻き返しに期待したのですが現実は甘くありませんでした……。その日の夕方で打つのを止めたのですが、収支はマイナス14万7000円。自分にとって歴代ワースト1位となる最悪の結果でした」

負けることは覚悟していたそうだが、これほどの大負けになるとは想定の範囲を超えていたようだ。1月中旬には金欠となってしまい、銀行ローンに頼らざるを得ない状況になってしまう。

「夜中も営業しているし、年に一度だからと思ってヤメ時を見失ったのが敗因ですね。ただ、このときの大負けで目が覚め、今ではたまに少し打つ程度。レートの安いコーナーで遊び、5000円使っても出なかったら大人しく引き上げるようにしています」

彼にとって年末年始のパチスロ大勝負は、ギャンブルの怖さを身をもって知るまたとない機会となったようだ。<TEXT/トシタカマサ>

【トシタカマサ】

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中。

当記事は日刊SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ