「コロナ論読もうクリ~♪」長野県小布施町の公式キャラ「おぶせくりちゃん」のツイート炎上で町がお詫び

ガジェット通信



12月下旬、長野県小布施町の公式キャラクター「おぶせくりちゃん」が、Twitterにて

「ただの風邪」「過度な自粛は必要ない」「コロナ論読もう」

といったような発言を繰り返していたとして炎上状態となったようだ。

12月30日、小布施町はサイトに

町公式キャラクター「おぶせくりちゃん」による Twitter での発信内容についてのお詫びと見解 – 小布施町

https://www.town.obuse.nagano.jp/docs/obusekuri.html[リンク]

という町長名義の文章を掲載しお詫びを行った。

一方、「コロナ論」の作者である小林よしのりさんは31日、自身のブログに

小布施町のゆるキャラ、頑張った

https://yoshinori-kobayashi.com/21816/[リンク]

というエントリーをアップ。


小布施町のマスコット・ゆるキャラがツイッターで『コロナ論』を紹介したりして、頑張っていたらしいが、自粛警察が町に抗議したのだろう。

あっという間に謝罪に追い込まれた。

小布施町のマロンケーキは大好きだったので、微笑ましく見ていたが、必ず妨害されるとも思っていた。

小布施町のマスコットキャラだから、小布施町の意見だと思われてしまうので、無謀な戦いだった。

あのゆるキャラは立派に健闘した。


と、「おぶせくりちゃん」の健闘を称えていたようである。

※画像は削除されたツイートのグーグルキャッシュより

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ