iPhoneに表示される「トラッキングの許可」ボタンってなに?

Image: MacRumors

わかりやすいのはいいこと。

スマートフォンにとって、いちばん大事なのはプライバシーでしょう。そしてiOS 14ではアプリによるトラッキングの許可に関する警告が表示されだしています。

MacRurmosに掲載された上の画像によると、一部環境のiOS 14搭載端末では「このアプリが他社のアプリやウェブサイトを横断して、あなたを追跡するのを許可しますか?」という旨のメッセージが表示されています。何やら怖い文章に見えますが、この追跡(トラッキング)というのは、パーソナライズされた広告体験に利用される情報です。許可すると、追跡された情報をもとに「自分向けの広告」が表示されるようになるのです。

プライバシーに関するApple(アップル)の姿勢としては、App Storeにてプライバシー表示がより厳格になりました。これにより、アプリがどのようなデータを収集する可能性があるのか、そのデータがどうユーザーに紐付けられるのかについて、正確に知ることができるのです。

今回の表示はすべての環境で表示されているわけではないようですが、今後はアプリのインストール後に表示されることが増えそうです。追跡されたくない場合は「Appにトラッキングしないように要求」ボタンを押しましょう。

Image: MacRumors

Source: MacRumors

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ