豆柴の大群、初のワンマンライブで披露したデビュー曲「りスタート」ライブ映像をフル公開

SPICE


豆柴の大群が、『第62回 輝く!日本レコード大賞』にて新人賞を獲得し、アドバイザーであるクロちゃん(安田大サーカス)が作詞作曲のデビュー曲「りスタート」を披露した。

更に同楽曲の10月24日(土)昭和女子大学人見記念講堂にて開催された豆柴の大群の初のワンマンライブ「豆柴の大群のりりスタート」のライブ映像を豆柴の大群のオフィシャルYouTubeチャンネル"豆tube"にて公開した。



同映像はコロナ禍の影響で2度にわたり延期を余儀なくされ、5ヶ月の時を経て遂に開催が実現となった初のワンマンライブのもので、メンバーの思いのこもったライブパフォーマンスになっている。

メジャーデビューから4日という史上最速の早さで東京ドームに立ち、10月24日(土)に昭和女子大学人見記念講堂にて初のワンマンライブを開催。現在、全国6都市18公演の単独ライブハウスツアー「実力をしっかりとつけるツアー」を開催中で、年末には「第62回 輝く!日本レコード大賞」の新人賞の受賞、100円ショップでアルバムを先行販売するという前代未聞の企画を実行するなど、常に話題を提供し続ける豆柴の大群の動向に今後も期待したい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ