初詣に行く前にチェック!願いがかなう「神様と神社のお作法」|初詣のマナー

OTONA SALONE



いよいよ楽しいお正月です。みなさんはちゃんと参拝方法を覚えていますか? 神様の前でうっかりマナーを間違えてしまったら、せっかくのご利益も遠のいてしまうかも。そこで今回は、神社の正しい参拝方法&豆知識をご紹介しましょう。

その1:初詣に行く前にチェック!願いがかなう「神様と神社のお作法」




子どものころから「柏手を打って両手を合わせる」ということは知っていても、改めて「それでいいの?」と確認すると意外に知らないのが神社のお作法。最近では神社の境内にわかりやすい案内が書かれている場合もあります。

神様と直接お話しができるから「もっと喜んでもらえるお参りの方法」がわかる流光七奈先生に、この年末年始の参拝に向けて気を付けたいポイントを教えてもらいました。

神様に好かれる8つのキーワードとは?記事でチェック!>>初詣に行く前にチェック!願いがかなう「神様と神社のお作法」( https://otonasalone.jp/46620/ )

その2:参拝前にこっそりチェック! これだけはおさえたい初詣のマナー3つ


手水舎(ちょうずや)の使い方って知ってます?

初詣に限らず、参拝に行くと必ず「これってどうやるの?」「えー、口すすぐの?」「びちょびちょになっちゃう!」などの声が飛び交う、手水舎。「ちょうずや」と読みます。そう、鳥居や山門をくぐったあとにお目見えする、第一の関門です。



手水舎の正しい使い方とは?記事でチェック!>>参拝前にこっそりチェック! これだけはおさえたい初詣のマナー3つ( https://otonasalone.jp/49383/ )

その3:ダメ男の縁を断ち切る女神様!? 初詣までに知っておきたい魅惑の神社事情




まずは、鳥居の正しいくぐり方から。つい何も考えずにくぐってしまいがちの鳥居ですが、実は「1.鳥居の前で一礼する」「2.鳥居の端っこをくぐる」というキチンとしたマナーが。

参拝の基本は「2拝 2拍手 1拝」。まずお賽銭を入れてから2回お辞儀をし、パンパンと2拍手したのち参拝します。はじめに神様に日頃の感謝を伝えてから、自分のお願いをするのがマナー。そして最後に…

ご利益をバッチリ狙っていく方法とは?記事でチェック!>>ダメ男の縁を断ち切る女神様!? 初詣までに知っておきたい魅惑の神社事情( https://otonasalone.jp/90298/ )

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ