霜降り・せいや、「裁判ある」発言に注目集まる 『アメトーク』で盛り上がり…

しらべぇ




30日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日系)に、大人気コンビ・霜降り明星が出演。せいやの”ある暴露”が、視聴者からの注目を集めている。

■「忘れてくれ」


ゲストに明石家さんまを迎えた今回のSP放送。超大御所と”お笑い第7世代”で激論を交わすといった内容の中、コーナーの中盤には、なぜか各々の過去の騒動が焦点に。

そうした中さんまは、誰を指すともなく、ビデオ会議システム「ZOOM」で女性相手に下半身を露出したとされる件について持ち出す。するとせいやは立ち上がり、「わしやないかい」「忘れてくれやあれは」とツッコんだのち、「裁判あるんだわ」と言い放ったのだ。

関連記事:霜降り・粗品、せいやのZoom騒動で起きた奇跡明かす 「めちゃくちゃムカついた」

■さんまも膝から崩れ落ち…


このせいやの発言に、「ええー」と空気が静まり返るスタジオ。あまりの驚きに、さんまも膝から崩れ落ちてしまうのだった。

具体的な内容については言及されなかったものの、どうやら女性からせいやへの訴えというわけではなく、吉本興業から記事の配信元への法的措置を指しているようだ。

■「不謹慎にも笑った」


とはいえ、視聴者の中には勘違いした人もいたようで「せいやさんドンマイ」「ガチで泥沼化してるじゃん」といったコメントが。

また一方で、さんまが崩れ落ちたところで笑いが生まれたこともあり、「どうしてこんなにも面白いんだろう」「不謹慎にも笑ってしまった」との声も寄せられていた。

■騒動の裏側を暴露


ちなみに以前の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、この騒動の舞台裏について語っていた相方・粗品。記事掲載の一報を楽屋で受けたせいやは、半裸のままその場に崩れ落ちたのだという。

その際、せいやの穿いていたパンツが「テトリスで上までブロックが積まれていった状態の柄」だと気づき、よく見ると「ゲームオーバーって書いてた」という。

かなり危うい騒動でも、笑いに変えてしまう霜降り明星の二人。騒動が報じられてからおよそ半年が経つ。せいやとしては忘れてほしいところだろうが、しばらくはイジられ続けてしまうのかもいしれない。

・合わせて読みたい→霜降り・せいやに羽田美智子が見たことないモノを強要 「めちゃくちゃヤバい」「怖かった」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ