あの気持ちが蘇る…!女性が「彼氏のことが好き」と再認識する瞬間

恋愛jp


長く付き合っていると一度は訪れるであろう倦怠期。
彼女が彼氏に対して完全に冷めてしまう前に、彼氏側はどんなことに気をつければいいのでしょうか。

女性が彼への気持ちを再確認する瞬間を4つご紹介します!

(1)辛い時に駆けつけてくれた時


自分が辛い時に励ましてくれるのは、家族や友人そして恋人です。
電話やLINEで助けを求められた時、すぐに駆けつけてくれる彼氏だった場合、彼女は彼氏のありがたさが身に染みるでしょう。

自分のことを親身になって寄り添ってくれる対応をすることで、倦怠期を脱出することができますよ!

(2)お願いする前にやっておいてくれた時


お互いのことが分かってくると、日頃の行動パターンが読めてくることがありませんか。
彼女のルーティーンを理解した上で事前にやっておくと、「自分のことを分かってくれているんだ」と嬉しくなります。

たとえば、晩ご飯が出来上がりそうな時、お願いする前に飲み物を用意したり炊きあがったお米をよそってくれたり……。
お願いする前に率先してやってくれた時は、彼への愛を再確認するきっかけになるでしょう。

(3)自分の苦手な部分を受け入れてくれた時


元々は育った環境が違う赤の他人同士なので、どうしても価値観の違いは生まれます。
彼女の苦手な部分を受け入れる寛容な心は、長く付き合う上で大切です。

彼女も、自分の欠点を個性としてカバーしてくれる彼氏を見て、好きな気持ちを再確認します。

(4)楽しい時間を共有出来た時


彼女が「彼氏のことが好き」と再確認するためには、楽しい思い出を作ることに越したことはありません。
デートに出掛けたり共同作業をしたりして、2人だけの楽しい時間を共有することで、ケンカした後でも好きな気持ちを思い出すことができます。

倦怠期が訪れる前に、たくさん思い出を作るように心掛けてみてください!

彼女と付き合いたて当初の盛り上がりを取り戻したい男性は、いかに日頃の言動で他の男性と差別化できるかどうか考えてみてください。
もし、「彼氏」として役割を果たせていないと感じた時には、彼女は他の男性のところに行ってしまうかもしれません。

彼女の気持ちを自分に向けるために、この機会に自分の行動を見直してみましょう!

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ