まだ足りない...!男が「気持ち良くなるキス」のやり方

ハウコレ

大好きな彼とのキス、彼に気持ちよくなってもらいたいですよね。彼が「まだ足りない」と感じるような「気持ち良くなるキス」のテクニックをご紹介します。

■下唇をチューチュー吸う
唇同士を少し前後にずらして彼の下唇を吸いましょう。口の中に舌を入れるわけではないので比較的やりやすいかと思います。下唇を吸うことで、彼は「求められている」という気持ちになり、彼から大胆なキスに移行しそうです。キスの時に受け身が多い女性も時には積極的に彼を求めてみましょう。

■舌を吸う
唇ではなく舌を吸いましょう。舌は神経が集まっていますので気持ちよく感じます。舌を吸われることで吐息や声が漏れてしまう男性もいますよ。また、舌を吸われることは経験がない男性も多いですので、今までのキスと差を付けることができそうです。

舌を吸うときには吸う強さに注意しましょう。舌はとても敏感ですので強く吸うと痛みを感じる場合もあります。他の場所よりも優しく吸うことを意識してくださいね。

■吐息や声を漏らす
小さく控えめに吐息や声を漏らしましょう。女性の吐息や声に興奮したり、彼女が気持ちよさそうにしている姿に興奮する男性はとても多いです。興奮することで、キスが大胆になり止められなくなるでしょう。

■彼の体を触る
キスをするときに彼の体を触りましょう。足や背中あたりを触ったり、少し大胆になってもいい雰囲気のときはおしりを触るといいでしょう。キスをしているときに体を触られることで、触れている部分が増えて興奮し、興奮することで普段のキスがもっと気持ち良く感じます。

おしりを触られたときには「誘われている」とドキドキしたり、「積極的になってくれている」と嬉しくなるでしょう。

男性が「気持ちよくなるキス」のテクニックを彼の距離感や、自分の普段とキスを考えて出来ることから実践してみましょう。彼から「まだ足りない」と逆に求められちゃうかもしれませんよ。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ