家電量販店でゲームに夢中のカップル、閉店時間に気付かず施錠されるも「わざとじゃないの?」(英)

閉店間際の家電量販店でボックス型のレーシングゲームで遊んでいたカップルは、夢中になってしまい気が付くと閉店して施錠されてしまった。2人はドアの近くにあったアラームを鳴らし、40分後に店に戻ってきたスタッフに救出されたという。しかしこの件に「わざとやったんじゃないの?」などフェイクニュースを疑う声があがっている。『Mirror』などが伝えた。

英マンチェスター、ホワイトシティの家電量販店「Currys PC World」で今月25日、閉店した店内にカップルが閉じ込められてしまった。

店内にとり残されたのは、ネイサン・バンピンさん(Nathan Bamping、19)とガールフレンドのオリビア・ジョンソンさん(Olivia Johnson、18)で、2人は閉店間際に訪れたという。

商品を見ていた2人は、Xbox Series Xのレーシングゲーム「F1 2020」を少し試してみようと思いついた。ネイサンさんは「少しだけやって帰ろうと思っていたんですけど夢中になってしまい、結構な時間遊んでしまったんです」と当時を振り返っており、ゲームに没頭してしまったという。

ネイサンさん達が遊んでいたのはボックス型のシュミレーションゲームだったため、閉店作業をしていたスタッフは中にいた2人に気付かずに施錠したようだ。

「ゲームを終えて店を出ようとしたら、ドアが全て閉まっていたんです。鍵が掛けられていて、スタッフは1人もいませんでした。歩き回って出口のアラームを鳴らしたり、お店のカスタマーサービスに電話してみましたが繋がりません。パニックになって母親にも電話しましたが、母親もお手上げでした。」

万策尽きた2人だったが、絶望と思える状況をポジティブに捉えていた。

「閉じ込められたと分かった時、最初は怖かったんですが、よく考えると面白い話だなと思いました。だってお店には最新のテレビやゲーム機が揃っているので、ここで一晩明かすことになったとしても飽きないですから。」

クリスマスにお店の中で一夜を明かす覚悟をしたようだが、幸いにも帰宅途中だったスタッフがアラームに気付き、店に引き返して2人を救出したという。2人はおよそ40分間、施錠された店内でゲーム機などのウィンドウショッピングを楽しんだそうだ。

今回の事態に、同店は「私達の店は、素晴らしいテクノロジーを試してもらえるように娯楽場のようなデザインとなっています。閉店作業の際には、施錠前に店内にお客様がいないか確認する工程がありますが、どういう訳か2人を見逃してしまったようです」と説明した。

また同店はお詫びとして、Xbox Series Xの購入を決めた2人に無料でコントローラーを追加したそうだ。

このニュースには「母親じゃなくて警察に電話するべきでしょ。フェイクニュースなんじゃないの?」「たぶんこの2人はYouTubeチャンネルを持っているよ」「電気を消された時に気が付くはずだ」など、今回の件を疑う声が多数あがっている。

画像は『Mirror 2020年12月28日付「Couple trapped in Currys PC World after staff locked up while they were playing game」(Image: ZENPIX LTD)(Image: xxxxxxxxxxx)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ