ヤケクソ?英断?“紅白”対策でテレ朝が出した番組企画に疑問続出w

まいじつ

長嶋一茂 
(C)まいじつ 

大晦日夜6時から、4時間のスペシャル番組『ザワつく!大晦日 一茂良純ちさ子の会』(テレビ朝日系)が放送される。同番組は、華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしてしまう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子が、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』のスペシャル版となる。

番組の放送決定が知らされると、一茂は「俺は(大晦日は)ハワイ。ハワイにいるのに大晦日の4時間の放送がどうだったかと気にするのがストレスなんだよね」とあまり乗り気ではない様子。また、高嶋は「やけくそなの? ゴールデンは炎上する確率が高いので、深夜でこっそりやってほしいな」と発言。良純も「大晦日ぐらいゆっくりしようよ。ザワつかないでさ」とそれぞれコメントを寄せている。


テレ朝はネタ切れヤケクソ状態…?


出演者の自虐的なコメントに、ネット上では

《マジで枠の無駄使い》
《これを大晦日にもってくるテレ朝は、本当にネタがないんだなぁ…》
《テレ朝よ、もっとマシな番組なかったのかー! それなら『相棒』と『科捜研』のコラボスペシャルやってくれた方が見る》
《流石にこれは観ない。勝負を捨てたな、テレ朝》
《こんなの大晦日に見たいやついるんだ》
《『大晦日だよドラえもん』でいいのに》
《紅白に勝つ気ないだろうね。視聴率が『差はつく、大晦日』になりそう》

などと、早くも呆れ声があがっている。

「同番組のレギュラー放送は、世帯視聴率13%台をコンスタントに叩き出し、安定した人気を誇っています。大晦日は、ほとんどの視聴者がNHKの『紅白』にチャンネルを合わせることが予想されているため、民放各局も必要以上にチカラを入れづらいのは確かですね。そういった意味で、『ザワつく』はちょうどいい番組なんじゃないでしょうか。番組では、松田聖子やMISIAら紅白出場歌手のそっくりさんが出演して、本家顔負けの熱唱を披露するといいますが、紅白の放送中にザッピングして楽しむ視聴者もいるでしょう。もしかしたら、結構いい数字を残すかもしれませんよ」(エンタメ誌ライター)

高嶋からは「(紅白に)瞬間的にも勝とうよ。一瞬でも」と、意気込む発言もみられた。『相棒』や『科捜研の女』、『ドラえもん』、『クレヨンしんちゃん』、『ミュージックステーション』など、大人気番組を抱えるテレ朝だが、今回の判断が正しかったと言える日はくるのだろうか。局側も、ボロ負けだけは避けたいところだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ