ザ・スーツカンパニーが「初めてのスーツ」をサポート!よしミチ姉弟のスーツの着こなしにも注目!知られざる現役学生の「初めてのスーツ事情」も公開

Nicheee!

20周年を迎えた「ザ・スーツカンパニー」は、12月10日より「ホワイト ザ・スーツカンパニー」含む全店舗で、「ワカモノよ、スーツは必要だ。」をキャッチコピーに学生のファーストスーツ購入をサポートするプロモーションを開始しました。

1

プロモーションでは、イメージキャラクターに、モデル・タレントのよしミチ姉弟、YouTuberの“かの/カノックスター”、“なえなの”を起用。このプロモーションは2021年4月まで実施を予定していて、ザ・スーツカンパニーのSNS・特設サイトではカタログ画像をはじめ撮影中のオフショットを含むコンセプト動画の紹介や、2021年2月にはプレゼントキャンペーンも予定しているそうです。
店舗では、オリジナルカタログの配布、ファーストスーツにおすすめの商品をまとめたコーナーを設置して、購入しやすい環境を整えています。

“おしゃれすぎる姉弟”として話題のよしミチ姉弟、“いま日本の女の子が一番なりたい顔”と呼ばれるなえなの、YouTube登録者数100万人をこえるカノックスターのスーツ姿は注目です。
ザ・スーツカンパニー 公式サイト

https://www.uktsc.com/special/gakusei_recruit/freshers/

2

■現役学生の「スーツ事情」を公開!262名にアンケートを実施!
ザ・スーツカンパニーでは、カジュアルやフォーマルまで幅広く商品を揃えているものの、卒業式・入学式を迎える学生向けのプロモーションは今回が初開催。毎年12月~3月は学生のスーツ購入率が高く、卒業式や入学式で着用するための「人生初めてのスーツ」の購入を考えている学生のサポートができればと考え、開催を決めたそうです。
プロモーション開始前には、16~22歳の現役学生262名を対象にスーツに関するアンケート調査を行いました。回答から学生たちのスーツに対するインサイトが見えました。

まず、「初めてのスーツを購入した(しそうな)タイミング」について、6割が「高校卒業後~専門学校/大学の入学前」と回答しており、「スーツの必要性があると思うか?」という質問については、7割が「必要」と回答しています。

3

4

■スーツのイメージは、ポジティブが大多数!「大人、社会人」が最多
また、スーツという言葉に対するイメージは、「大人、社会人」(19%)、「真面目、きっちりしている」(18%)、「かっこいい」(7%)、「正装、フォーマル」(6%)、とポジティブなイメージが大多数。「堅い、堅苦しい」(19%)のネガティブなイメージは少数となりました。

5

■「お店の選び方」は、「価格」「商品の質」重視!
「お店の選び方」は、1位「価格が手ごろ」、2位「商品の品質が良い」、3位「商品のセンスが良い」という結果となりました。一方で、スーツ購入時の不安要素として「スーツに対する知識がないので何を基準に選べばよいかわからない」が最も多く、良い商品を購入したいのにスーツに関する知識が少なく、お店選びが困難である事も含め、「ファーストスーツ購入の際は親御さんとお店に行く(行く予定)」と回答した学生が93%と大半を占めました。

6

7

8

いかがでしょうか?
こうした調査結果からも、今回のプロモーションが学生にとって重要であり、初めてのスーツ購入を後押しすること間違いなしですね。スーツを購入される学生の方は、ぜひザ・スーツカンパニーに注目してくださいね。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ