黒インテリアでワンランク上のお部屋に!統一感のあるコーディネートのコツって?

folk

黒インテリアで作るおしゃれなお部屋特集


黒をベースにしたインテリアは上質な雰囲気や高級感を演出してくれます。ただ、コーディネートのポイントを押さえないと暗いお部屋になってしまう可能性も。

今回はそんな悩みを解決する黒を基調にしたインテリアコーディネートの実例、一人暮らしのお部屋でも試せるコーディネート法を紹介します。

海外風のおしゃれなお部屋から、モダンなお部屋まで、さまざまなお部屋をピックアップしました。ぜひ参考にしてください。

黒インテリアで作るおしゃれなお部屋《リビング》

白い壁と黒インテリアのバランスが良いお部屋


白い壁と黒インテリアのバランスが良いお部屋

instagram(@ki_mi.555)

ペンダントライト・テーブル・ラグの家具が黒でコーディネートされたおしゃれなリビング。

黒インテリアと白い壁・クッションのバランスが絶妙で、統一感のある実例です。生活感がなく、とてもスタイリッシュな空間に仕上がっています。

ガラスのテーブル天板は圧迫感を感じにくく、お部屋に開放感をプラス。ガラス天板のテーブルは一人暮らしの方にもおすすめできるアイテムです。

グリーンを取り入れた自然を感じるお部屋


グリーンを取り入れた自然を感じるお部屋

instagram(@good_room)

黒でコーディネートするとお部屋が暗めな雰囲気になってしまいがち。そんなときは観葉植物やフェイクグリーンを取り入れましょう。

グリーンと一緒にコーディネートすることで、お部屋が一気に華やかになります。

家具も自然素材で作られたものをチョイスすると、統一感が出てGOODです。

インダストリアル家具を使ったお部屋


インダストリアル家具を使ったお部屋

instagram(@su_a_sa_)

かっこいい黒のお部屋を作りたいときには、黒のアイアンやスチールなどで製作されたインダストリアル家具をレイアウトするのがおすすめ。

クールでおしゃれに決まり、ワンランク上のインテリアコーディネートになりますよ。

実例のリビングは棚やソファはもちろんのこと、階段も黒なので、より一層おしゃれな雰囲気に仕上がっていますね。

グレー×黒でコーディネートしたお部屋


グレー×黒でコーディネートしたお部屋

instagram(@_finntage)

グレーと黒を中心にインテリアコーディネートされたお部屋。垢抜けた感じが出て、海外風の素敵な空間になっています。

黒でお部屋が暗くなりすぎた場合には明るめのグレーのクッションやブランケットを添えるのがおすすめ。

グレーのチャンキーブランケットがリッチなムードを出していますね。

チャンキーブランケットはトレンド感があるので、一人暮らしの方にも推奨したいアイテムです。

黒インテリアで作るおしゃれなお部屋《ダイニング》

エレガントな家具をコーディネートしたお部屋


エレガントな家具をコーディネートしたお部屋

instagram(@natasha.designs)

黒を使ったインテリアコーディネートはかっこいいイメージが強いのですが、女性らしい優雅な印象のお部屋を作るのにもぴったりなんです。

こちらのダイニングは少し丸みを帯びたデザインのダイニングテーブルとチェアをレイアウトすると、エレガントで上質な場所に。

照明もアンティーク調のものをチョイスしているので、おしゃれなダイニングになっていますね。

白×黒のシンプルなお部屋


白×黒のシンプルなお部屋

instagram(@nami0015)

白と黒の2色だけでシンプルにコーディネートされたお部屋。とってもスタイリッシュなダイニングですね。

ダイニングは生活感が出やすいスペースですが、白と黒でシンプルに仕上げると生活感を最小限に抑えることができます。

センス溢れるダイニングに模様替えしたい場合には、ぜひ白と黒のモノトーンカラーで統一感を出してみてください。

ウッド×黒でコーディネートしたお部屋


ウッド×黒でコーディネートしたお部屋

instagram(@mini5597214)

こちらは黒のダイニングテーブルをレイアウトしたダイニングです。

チェアの脚部分が木材で作られていて、シンプルな黒の家具なのにどこかぬくもりを感じます。家族で食事をするのにぴったりな空間ですね。

テーブルの上にはグリーンをさりげなくディスプレイして、食事をしないときにはおしゃれな空間を保つようにすると、さらに素敵になりますよ。

クリア×黒で作るおしゃれな部屋


クリア×黒で作るおしゃれな部屋

instagram.com

黒の円形テーブルにクリアのイームズチェアを合わせています。透けている家具をレイアウトすると、開放感に溢れたダイニングに。

黒のテーブルと合わせても、重い印象はありませんね。こちらのイームズチェアは背面デザインも芸術的で、コーディネートの主役にもなっています。

チェア選びにもこだわりをもつと、黒インテリアも垢抜けたコーディネートになるでしょう。

黒インテリアで作るおしゃれなお部屋《寝室》

カフェスタイルのおしゃれなお部屋


カフェスタイルのおしゃれなお部屋

instagram(@yu_akashi)

カフェ風インテリアを意識した黒基調の寝室。ところどころDIYしていて、センスの良さを感じますね。

手前の黒板や大きな観葉植物などそれぞれの配置が絶妙。真似をしたくなってしまうアイデアです。

壁が黒っぽい色で作られていると閉鎖的な感じを受けてしまいますが、大きな窓があることで緩和されています。

ホテルのような統一感のあるお部屋


ホテルのような統一感のあるお部屋

instagram.com

淡いグレーや濃いグレーなど、さまざまなグレーを黒に組み合わせてコーディネートされた寝室です。

クッションカバーと枕カバーでグレーのグラデーションを作り、品のある印象を与えています。

黒い壁には白色のポスターをディスプレイして、お部屋に明るさをプラス。ホテルライクなお部屋は美しく、夜もゆっくり休めそうです。

間接照明を活用したお部屋


間接照明を活用したお部屋

instagram(@hiiroooon)

黒いカーテンと黒の窓枠がかっこいい寝室に人気のフェアリーライトをプラス。

小さな光が灯るフェアリーライトはお部屋をやわらかい雰囲気にしてくれます。一人暮らしのワンルームのお部屋にもぴったりのコーディネート方法です。

フェアリーライトはプチプラで販売されています。取り付けも簡単なので、忙しい一人暮らしも気軽に試せるアイテムですよ。

モダンアートが印象的なお部屋


モダンアートが印象的なお部屋

instagram.com

布団カバーや照明が黒でコーディネートされたクールな寝室。

よりかっこよさを出したいときには、実例のように壁に黒を使ったアートやポスターをディスプレイすると良いでしょう。

印象的なアートはお部屋のアクセントになり、グンとお部屋のおしゃれ度をアップさせてくれます。お気に入りの逸品を飾るようにしてみてくださいね。

黒インテリアで作るおしゃれなお部屋《その他》

洗練された作業スペース


洗練された作業スペース

instagram.com

チェアと植木鉢、カゴが黒で揃えられた作業スペース。深みのあるブラウンの机を一緒にレイアウトして、落ち着く雰囲気を演出しています。

アンティーク感のある照明とデスク周りに複数レイアウトされた観賞植物も素敵ですね。

作業スペースも黒系の家具でコーディネートすると、仕事や勉強に集中できるでしょう。

ピンク×黒でかわいい勉強部屋


ピンク×黒でかわいい勉強部屋

instagram.com

かわいいお部屋を作りたいなら、ピンクと黒の掛け合わせがイチオシです。

実例ではピンクの壁紙に黒系の家具を合わせていて、甘すぎない大人かわいい空間に。

最近では剥がせる壁紙シートが販売されていますので、壁紙の色も気軽に変えられます。

一人暮らしで賃貸物件に住んでいる方は、壁紙シートがしっかり剥がれることを確認してから貼ってくださいね。

ブラウン×黒で高級感のある勉強部屋


ブラウン×黒で高級感のある勉強部屋

instagram.com

ブラウンと黒の組み合わせはラグジュアリーな雰囲気を演出してくれます。

明るさと重厚感を兼ね備えたデスクスペースは、見るだけで気持ちを高めてくれそうです。

実例のチェアはベルベット素材で作られていて、お部屋に高級感をプラス。

模様替えをするときは家具に使われている布の素材にもこだわると、垢抜けたお部屋を作れますよ。

白×黒のホテルライクなスペース


白×黒のホテルライクなスペース

instagram.com

白い棚や壁と黒テーブル・チェアのコントラストがおしゃれ。お家の余っている場所にホテルライクなスペースを作ってみるのも素敵ですね。

重たい印象になりがちなロッキングチェアも、黒をチョイスすればスタイリッシュに。

後ろの棚に乗っているキャンドルやプレートもきちんとバランスを考えてコーディネートされていて、洗練された空間に仕上げられています。

黒インテリアで作るおしゃれなお部屋まとめ


黒のインテリアで彩られたおしゃれなお部屋、黒インテリアをおしゃれにするコツを紹介してきました。参考になる点はありましたか?

黒インテリアはさまざまな色との相性が良く、組み合わせる色によってお部屋の雰囲気をガラリと変えられます。

シンプルにしたいときは白、かわいくしたいときにはピンク、かっこよく見せたいときにはオールブラックにするなど、気分に合わせてコーディネートを楽しんでみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ