鈴木雅之、40周年を記念する「夢で逢えたら」のMVを公開 歌唱シーンや過去のライブ映像などで構成

SPICE


鈴木雅之が「夢で逢えたら(ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL Ver.)」のミュージックビデオを公開した。

「夢で逢えたら」は、1996年にラッツ&スターでリリースした作詞作曲・大瀧詠一による名曲。ナイアガラ門下生でもある鈴木雅之が、ソロ名義としても長く歌い続けている。そして、この曲のミュージックビデオが制作されたのは今回が初めてとなる。

2020年は、鈴木雅之のアーティストデビュー40周年のアニヴァーサリーイヤーで、4月には40周年記念盤『ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL』をリリース。そのアルバムの中で「夢で逢えたら」は、山寺宏一、大石昌良をゲストボーカルに迎え、本間昭光によるアレンジによって新たにレコーディングされ、「ALL TIME ROCK ‘N’ ROLL Ver.」として収録されていた。

公開されたミュージックビデオでは、そのアーティストキャリアの中で歌い継いできた同楽曲の歌唱シーンが過去のライブ映像と共に構成されており、さらに40周年アニバーサリーイヤーでの活動シーンや映像も盛り込まれる等、現在までの歴史を辿るような内容となっている。

なお、鈴木雅之は明日放送となる『第71回NHK紅白歌合戦』で同楽曲を披露する。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ