新垣結衣の前で“不潔調理”…女芸人に視聴者から苦言殺到

まいじつ

新垣結衣 
(C)まいじつ 

女性お笑いグループ『ぼる塾』が、12月25日に放送された『ぴったんこカン・カン』(TBS系)クリスマスSPに出演。クリスマス料理を作ったところ、厳しい視聴者からの批判にさらされてしまった。

この日に放送されたのは、1月2日に放送を控えた『逃げるは恥だが役に立つ』(同系)の宣伝ばかり。女優の新垣結衣とマルチタレントの星野源がありきたりなグルメロケに挑み、「ぼる塾」はあんりと田辺智加がドラマのファン代表として、ストーリーやキャラとの妄想をしながらクリスマスディナーを調理した。

「ぼる塾」の3人は割烹着と三角巾、飛沫防止のマウスシールドを身に着け、キッチンスタジオにて調理に取り掛かる。その格好はいかにも料理を作ろうする衣装で、あんりは後ろでキッチリと髪も結んでいる。ショートカットのきりやはるかは、髪が短いためにそのまま布を被る形に。しかし田辺だけは長い髪を肩にかけ、三角巾はほぼ意味をなしていなかった。

時期が時期だけに苦言が続出


ただでさえ衛生的に気になる格好な上、コロナ禍ということもあって、視聴者がこの不手際を見逃すはずもなく…。ネット上には、

《コロナ対策を率先して伝えるのがメディアの仕事でしょ?》
《「ま~ね~」の人! ギャグしたいのは分かるけどさ 料理の時は髪の毛ちゃんとまとめようよ》
《料理作るなら髪の毛結ぼうよ》
《田辺さん持ちネタはわかるけど 料理するなら髪の毛結ぼうぜ》
《マスク警察とかじゃないけどさ、このご時世にマウスシールドだけ付けて大声で話しながら料理するのってどうなの?》

など、番組に対する苦言が相次いで見られることとなった。

田辺の持ちネタ的に言えば、「好きな子イジメるタイプ」がたくさん現れたということになるのだろうか。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ