照れ隠し?男が本命女子だけに言う「キラーフレーズ」って?

ハウコレ

気になる男性が居るけれど、彼の気持ちが分からない…私って本命なの?なんてお悩みの女性も多いことでしょう。実は男性にも、本命の女性にしか言わない言葉があるようです。いったい本命の女性には、どんなセリフを言っているのでしょうか?そこで今回は、男性が本命女子だけに言う「キラーフレーズ」についてご紹介していきます!

■ストレートに「好きな人とかいるの?」
男性に限らず、多くの方にとって、好きな人に意中の人や交際相手がいるかどうかは気になるものではないでしょうか。男性も同じように、好きな本命女性には「好きな人が居るか」「彼氏は居るのか」というポイントを気にしているようです。そのためストレートに「好きな人居るの?」なんて聞かれたら、きっとあなたのことが気になっている証拠といえるでしょう。

■「何かあったら頼ってね」
男性は、少なからず「女性の頼りになりたい」「頼られたい」という気持ちを持っているものです。そのため、本命の女性に対しても「頼りにしてほしいし、自分が支えになりたい」と思う気持ちは強いでしょう。「何かあったら頼ってね」と優しく声を掛けてくれた彼は、きっとあなたを大切に思っているはず。

■「2人で出かけようよ」
男性は本命の女性と2人きりになりたがる傾向にあるようです。そのため、デートの誘いも複数人ではなく2人きりを提案してくることがあるでしょう。もしも頻繁に2人でのデートに誘われるなら、彼はあなたに気があるかも♡

■「次のデートは…」
男性は、本命の女性との会話では、未来の予定を計画する傾向にあるようです。たとえば「次のデートではあのお店に行きたいね」「次はいつ会える?」など、今後のことを具体的に計画してくる場合があるでしょう。あなたとのデートを確実に約束したいという気持ちがあるのかもしれません。

男性は本命の女性に対して、そのセリフに気持ちが表れていることもあるようです。気になる男性の言葉をよく聞いてみることで、気持ちを推測する手掛かりになるかもしれません。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ