『イオン福袋2021』「ゆかり」の三島食品セットが超コスパ 差額を計算すると…

しらべぇ




今年もさまざまなメーカーの福袋を販売しているイオン。しらべぇ編集部では「イオンのお得すぎる福袋ベスト3」や「イオンの買って損しないお菓子詰め合わせベスト5」などの記事を配信しているが、今回は三島食品の「三島のお楽しみ袋」(税抜1,000円)を紹介したい。

画像をもっと見る

■人気商品がずらり




三島食品を代表する赤しそのふりかけ「ゆかり」をはじめ、人気商品が並ぶラインナップだ。

それでは各商品のとともに、それぞれ個別で購入したらどれくらいになるのか差額を出していこう。

関連記事:『イオン福袋2021』買って損しないお菓子詰め合わせベスト5 1位は超ド定番ばかりの…

■「ゆかり」「かおり」や混ぜごはんも…




まずは定番の「ゆかり」シリーズから。徳用の「梅入り」(税抜275円)、「しそごはん用」(税抜130円)、「五穀入り」(税抜130円)、「減塩」(税抜130円)。



「ゆかり」に次いで人気“姉妹”である青じそふりかけの「かおり」(税抜130円)、ピリ辛たらこの「あかり」(税抜130円)。

さらに、混ぜごはんの「うめこ」(税抜130円)、混ぜ込みごはんの「炊き込みわかめ」(税抜130円)、かつおだしが入った「あっ!かつおだしが旨い」(税抜130円)、ごまやかつおぶしやたまご粒が入ったふりかけの「瀬戸風味」(税抜130)が入っている。

■差額を計算すると…


すべて計算すると1,445円で、差額は445円。

決して「超お得!」といえるほどの金額ではないが、福袋にありがちな「不人気の商品を入れて値段をかさ増し」がないため、かなりの当たり福袋といえるだろう。保存がきく商品ばかりというのもポイントが高く、「見つけたらとりあえず買っちゃおう」といっていいほど超コスパだ。

■おまけも嬉しい




そして、福袋のおまけとして茶碗いっぱい分の「ゆかり」が20袋入ったものも入っている。おまけがまさかの「追いゆかり」なのも地味に嬉しい。「ゆかり」シリーズ好きは間違いなく手に取っていい福袋だ。

しらべぇ編集部では今回の「三島のお楽しみ袋」だけでなく、「イオンの永谷園のセット」も配信。さらに、「2021年の福袋記事」を配信しているため、気になった人はこちらもチェックしてほしい。

・合わせて読みたい→土日が最後のチャンス! イオンのブラックフライデーで買うべき商品3選

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ