かっこよく思われたい!男性が強がってしまう瞬間って?

ハウコレ



男性は女性に対して、「かっこいい」「頼れる」などのように思われたいようです。これは女性側でも「あの子より良いと思われたい」などという考えがあるように、男女ともに似たような考えがあるはずです。

好きな人のためなら少しの無理や自分に嘘をついてでも見栄を張って「余裕」という雰囲気を出すことがあるようです。今回は、男性が好きな女性の前でついつい強がってしまう瞬間をご紹介していきます。

■誇張して話す
趣味や仕事、お酒の量など、大事なことから価値がないことまで、男性は女性の前ではかっこつけたいためにすこし誇張して話す方が多くいます。他人よりも優位に立ちたい、カッコいいと思われたいという気持ちからついつい大きく話してしまうようです。

もし誇張しているなと分かった場合でも、あまり深くは聞かずに、そっとしておいてあげてください。詰めすぎると雰囲気が気まずくなったりしてしまいます。

一生懸命見栄を張って可愛いなという気持ちで温かい目をしながら見守ってあげると、男性もかっこつけれているという体裁が保てるので、雰囲気が壊れることはないでしょう。

■奢りたがる
男性は女性に奢るものと考えているので、少しお財布が厳しくても頑張って見栄を張ります。経済的に余裕があることは、男性だけではなく女性にとってもかなり重要なステータスの一部となるので、余裕を見せたいようです。

現在は少しずつ男性が奢ることが当たり前と考えている人たちが少なくなっているようですが、それでもまだまだこのような考えは根付いています。奢る相手は好きな女性だけなので安心して奢られてください。

奢ったことが原因になり、生活が苦しくなったとしても反省はするようですが後悔はあまりしないので、奢られた女性は「ごめんね」ではなくとびっきりの笑顔で「ありがとう」と言ってあげてください。

■怒られても見栄を張ってしまう
バイト先や仕事先、もしくは彼女に怒られてしまった場合でも、「シュン」として反省している所を見られたくないため、ついつい見栄を張って凹んでないように見せてしまう時があります。

「男は強くないと」という気持ちがあるため、このような行動に出てしまうようです。男性が女性に、凹んで弱っている所を見せてくれるようになれば、心の底から信頼して、離れたくないというほどに、好きになっているのかもしれません。

■苦手なことでも苦手と言わない
人には必ず好き嫌いや、得意不得意が分かれています。その中でも男性は苦手なことを苦手と言わずに、演技をしている場合があります。自分の苦手「弱い」所を見せたくない生き物なので、仕方がないようです。

苦手なことを言えずに、頑張って苦手と思わせないようにしている男性を応援してあげてください。女性の前ではかっこつけたいという男性の小さい意地を尊重して見守ってあげましょう。

■まとめ
今回は、男性が女性にかっこよく思われたい瞬間をご紹介しました。女性は男性が無理していることや、見栄を張っていると気が付いても、それを指摘してしまうとかっこつけている男性が恥をかいてしまうため、言わないようにしてあげましょう。

かっこつけている光景を目にしたら、男性の事を褒めてあげたりしてください。すると、男性のテンションは上がり、その日は機嫌がよくあるはずです。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ