自分自身を変える必要あり!「ダメ男製造機」な女性の特徴と脱却方法




「付き合う彼がいつもダメ男ばかり」「私って、男を見る目がないのかも……」そんなふうに感じているあなたは、ダメ男製造機になってしまっている可能性があります! 本気ですてきな恋がしたいなら、自分自身を変える必要あり。
そこで今回は、ダメ男製造機な女性の特徴と、そこから脱却・卒業する方法をご紹介します。

ダメ男製造機な女性の特徴

わがままを許してしまう

彼のためなら、彼が喜んでくれるなら……。そんな気持ちでついなんでも許してしまう女性は、ダメ男製造機の可能性大。
無理なお願いをされたり、約束を平気ですっぽかされたりしても笑顔で許してばかりでは、「こいつは何をしても大丈夫。俺のことを好きでいてくれる」と彼が安心しきってしまいます。相手のことばかりを優先せず、ダメなものはダメと伝えることも大切です。

優しすぎる

ダメ男製造機の女性は、とにかく優しすぎるのが特徴です。母親のような深い愛情で相手を理解し、彼の気が付かないところまでサポートしてあげる……。そんな面倒見のよさや優しさは魅力的ですが、いきすぎた無償の愛は逆効果になることも。
彼自身が「いい男」になる機会を奪わないよう、一歩下がって見守る勇気も大切です。

「私がいないと彼はダメ」と信じている

彼のことが好きだからこそ、彼に甘えられたり頼られたりすると、特別な感じがしてうれしいですよね。そんな感情が大きくなりすぎて、「彼は私がいないと何もできない」という領域まで踏み込んでしまうのが、ダメ男製造機な女性の特徴。
彼自身が頼りないのではなく、女性が彼をダメ男に育て上げている可能性があります。相手を思うあまり、共依存状態にならないように気を付けましょう。

断れない、怒れない、伝えられない



ダメ男製造機になりやすい女性は、自分の意思を相手に伝えるのが苦手。「ノーと伝えたら相手に嫌われるのでは?」と考えすぎて、我慢してしまう傾向が強いです。
でも残念なことに、必死で我慢したとしても、それに気が付いてくれる男性はごくわずか。相手から見れば、単なる都合のいい女に映ってしまうこともあります。勇気を出して、伝えるべきタイミングでしっかりと自分の気持ちを伝えることが大切です。

自分に自信がない

自分に自信がない人や自分のことを好きになれない女性ほど、「そんな私を好きでいてくれる相手に尽くそう」とダメ男製造機になってしまうケースが多いです。自分自身を大切にできないから、相手の言いなりになったり、彼から嫌われることを極端に恐れたりしてしまいます。
でも、それでは幸せな恋愛にはつながりません。自分と向き合うことを怖がらず、「今、自分はどうしたいのか」といった素直な感情を大切にしてみましょう。

ダメ男製造機から卒業する方法は?

ダメ男製造機から卒業する一番の近道は、「自分自身を大切にすること」です。相手を思いやることは恋愛において欠かせません。でも、一方通行では意味がないですよね? 自分も彼も「いい恋愛」だと思える関係を築けるよう、まずは自分の心の声と素直に向き合ってみてください!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ