【片思い中の方必見♡】好きな人ができたときに注意することって?

ハウコレ



恋愛は両想いから始まることはまずありません。大体の場合はどちらかが片思いから始まります。さらに片思いの期間は自分で思っているよりも長い場合が多いようです。そんな片思い中には素敵な部分ももちろんありますが、危ない部分もあります。

そんな風にならないように、自分の事もしっかり管理するようにしましょう。中には、相手の事が好きすぎて、会話を避けてしまったりすることもあるようです。今回はそのような片思いの時期に注意することをご紹介していきます。

■自分を演じない
大好きなあの人に振り向いてもらうために、本当の自分を隠して彼の理想にあった女性を演じてしまう方が多く居ます。演じているだけならまだしも、嘘をついてしまう方もいるようです。

そのような嘘は、交際していくうちにどんどんバレていき、相手に失望されてしまうかもしれません。また演技をしていると、必ずそのうち会話におかしな部分が出てきて、演技をしているとバレてしまいます。

相手がきちんと本当の自分を見せてくれている場合に、自分は演技をして接していると、相手にとって失礼な行為となるので、自分を演技する行為はやめましょう。

本当の自分をさらけだして、付き合うことが出来なかった場合は、その人が運命の人ではなかっただけです。もっと恋愛を楽に考えて、素の自分をアピールできるようにしましょう。

■彼に期待しすぎない
好きな人を見るときは恋愛フィルターがかかり、その人がまるで超人のように見えてしまいます。「なんでもできる」「天才」などといったような人は、滅多にいません。その期待のまなざしが彼のプレッシャーになっていることもありえます。

そのような考えをもったまま付き合ってしまうと、交際していくうちに彼の弱い所や不得手な所が見えだして、勝手に幻滅してしまうこともあります。片思い中の彼と今の彼は同じ人物なので、勝手に期待して勝手に幻滅することはやめましょう。

■恋愛だけが全てじゃない
恋愛だけが人生の生きがい、恋愛だけが頼りという考えになってしまうと、うまくいかなかった時に、メンタルが壊れてしまいます。恋愛だけに重きを置かず、趣味や友達関係なども楽しめる人生にしてください。

■他人と比較しない
片思いしている時、彼の近くに他の女性の影が見えたらすぐに自分と比較して、落ち込んでしまう方が居ます。他人と比較して自分を下に見ている人が本当に彼は気にかけてくれるのでしょうか。

男性もキラキラ輝いていて、自分に自信がある女性を選ぶはずです。そのようなときに人と自分を比較している時間は無いはずです。これが自分だと胸を張って彼にアタックしてみましょう。

■まとめ
今回は、片思いしている時に陥りやすい間違った点をご紹介しました。恋愛になると、どうしても目の前しか見ることが出来なくなるといったことはよくあることです。

その代表例が、片思いの相手の事が好きすぎて自分よりも相手の事を優先してしまうことです。

片思いの相手は最初自分の事を意識していないので、魅力的な相手の方を優先してしまうようです。このようなことに注意して気を付けるだけで、他のライバルが現れても一歩優位に立てます。ぜひ今回ご紹介したことを試してみてください。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ