巨大カンガルーのキックを食らった男性、地面に倒れ込むも無事(豪)<動画あり>

このほどオーストラリアで、ある男性の家に野生の大きなカンガルーがやってきた。男性は子ども達が襲われないように追い払おうとしたが、驚いたカンガルーは男性にキックをお見舞いして逃げて行った。男性はカンガルーの強烈な攻撃に倒れてしまったが、大きなケガもなく無事だったという。『news.com.au』などが伝えている。

豪ニューサウスウェールズ州の海岸沿いにあるサウス・ウェスト・ロックスに暮らすミッチェル・ロビンソンさん(Mitchell Robinson)は今月25日、自宅の庭にやってきた野生のカンガルーと対峙することになった。

カンガルーも種類によって大きさは様々だが、現れたカンガルーはミッチェルさんと同じくらいの背丈を持っていた。カンガルーは基本的にはおとなしい性格だが警戒心の強い動物として知られており、過去には体長1.8メートルの野生カンガルーに襲われた女性が重傷を負うケースも発生している。

ミッチェルさんは建物のそばで穴を掘っていたカンガルーに近づき、子ども達を守るために追い払うことにした。ミッチェルさんは地面の小石などを拾い、カンガルーに投げ始めた。徐々に近づくミッチェルさんにカンガルーは警戒しているようで、じっと見つめて動かない。

しかし突然、カンガルーはミッチェルさんに向かってジャンプすると前足で顔をパンチ、後ろ足でキックをお見舞いしそのまま逃げていった。カンガルーの攻撃を受けてしまったミッチェルさんは当時、片腕を骨折しており治療中だったという。その場に倒れ込んでしまったが、幸いにもケガは無かった。

当時、現場にいた友人のティナ・グレース・ローさん(Tina Grace Rowe)は「本当に巨大な雄のカンガルーでした。胸も大きかったです」とそのカンガルーの大きさに驚いたそうだ。

フェザーデール・ワイルドライフ・パークで飼育員として働くチャド・ステープルズさん(Chad Staples)は「カンガルーの前足には物を掴むための大きな爪があり、後ろ足はキックができるほど強力です。カンガルーは全身武器のようなものです」とその危険性について述べている。

なおこの地域では、森林火災の影響で生息地を奪われたカンガルーが、食べ物を探しに街に現れるようになったという。地元住民は家やゴルフ場に頻繁に現れるカンガルーに頭を悩ませており、「一定数を殺処分して欲しい」という声があがっている。ゴルフクラブ会員のスティーヴン・ゴールドスミスさん(Stephen Goldsmith)も「数が多すぎるんだよ。いつかまた誰かが襲われてしまう」とその不安を口にした。



画像は『Daily Star 2020年12月28日付「Kangaroo floors dad with punch as he tries to protect kids in chilling footage」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ