<紅白歌合戦>乃木坂46、小室哲哉提供曲で参加 齋藤飛鳥「私たち自身も楽しみ」

クランクイン!

 アイドルグループ・乃木坂46が、29日、大みそかに放送される『第71回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加。リハーサル後に囲み取材を行った。

今年6回目の出場となる乃木坂46は、今年、前半戦の紅組ラストに登場。小室哲哉が作曲を手がけ配信限定シングルとしてリリースをした「Route 246」を披露する。

同曲でセンターを務める齋藤飛鳥は「ソーシャルディスタンスでメンバーの近くにいられず寂しかったですが、体が離れているぶん心がつながった、団結した1年になりました」と今年を振り返り、「これまで紅白で披露してきたのは、落ち着いた曲調が多かったのですが、今年は小室哲哉さんに作曲していただいた激しめな曲で参加します。大みそかにどんな乃木坂が見られるのか、私たち自身も楽しみです」とコメント。

キャプテンの秋元真夏も「お客さんが入らなかったり、人との距離を取らなければならない1年だったからこそ、歌の力でメッセージを伝えるというのが、紅白での目標です。しっかり伝えつつ、パワフルに笑顔を届けられたらと思います」と意気込みを語った。

今年の紅白は、「今こそ歌おう みんなでエール」をテーマ。総合司会を4年連続となるお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサーが担当。紅組司会を二階堂ふみ、白組司会を大泉洋が務め、史上初の無観客で開催される。

『第71回NHK紅白歌合戦』はNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて12月31日19時30分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ