「君と話してると楽しい」って言わせたい!男性と【会話が続く】方法

恋愛jp


女性の中で、男性と会話が続かずに悩んでいる人はいませんか?
同性と違って、何の会話をすればいいのか分からず、相槌ばかりしたり黙り込んでしまったりすることもありますよね。

男性と会話を続けるために気を付けるべきポイントをいくつかご紹介します!

(1)なるべく質問をたくさんする


知り合って間もない男性と話す時、相手のことを何も知らない状態で会話をするのは緊張しますよね。
しかし、逆に考えると、相手のことが分からないからこそできる質問もたくさんあるはずです。

「仕事は何やっているの?」「何歳なの?」など、小さいことでもなるべく質問をたくさんすれば、自然と会話が盛り上がりますよ。

(2)世間のニュース話が鉄板


職場の男性と話す時、仕事とプライベートを分けている男性にとってはプライベートな質問ほど面倒なことはありません。
よっぽど好きな男性でない限り、今話題のニュースや世間で騒がれている話題を出すのがベターです。

「あの芸能人が結婚しましたよね~」「近々台風が来るっぽいですよ~」など、当たり障りのない話題を出せば、相手の地雷を踏むことはまずないでしょう。

(3)共通の友人・知り合いがいればそれもアリ


もし、共通の友人や知り合いがいる場合、その人の話をするのもアリです。
お互いが知っている人の話なら、多少なりとも盛り上がります。

ただし、その人の悪口を言ってしまうと、自分の印象まで下げてしまうので気を付けましょう。

(4)恋バナは避ける


「女性同士の会話のほとんどが恋バナじゃないか」と思うほど、恋愛系の話が好きな女性が多いです。
しかし、男性と女性で恋バナの内容が結構違うので、よっぽど気が合う相手ではない限り異性への恋バナはおすすめしません。

男性も、女性からの恋バナを聞かされると、何て反応すればいいのか分からず困ってしまうようです。

変に面白いネタを用意したり話術を磨かなくても、相手と共通の話題が見つかればそれだけで会話が長続きできます。
人見知りな女性は、自分からガンガン話しかけるのが難しいので、男性のペースに合わせるのもアリでしょう。

男性から楽しんでもらえる会話ができるように、ちょっとした気遣いを意識してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ