大阪・西成にレモン酎ハイ風呂登場?ざわつくTwitterユーザーたち

ガジェット通信



まるで「本日は薬湯」のような感じでさりげなく「本日はレモン酎ハイ」……。

大阪市西成区にあるコミュニティアパートメントの風呂の案内プレートがTwitter上で大きな話題になっている。

https://twitter.com/2SHINARIFREEDOM/status/1340863460549128192


「“西成の健康薬用ぶろ”」


いかにも酒好きが多そうなイメージの西成だが、まさか飲むだけでなく風呂にも酒をいれてしまうとは……このプレートの画像を紹介したNISHINARIFREEDOM (西成フリーダム)さんのTwitter上では数々のコメントが寄せられている。


「自分はアルコール度数9%のストロングでお願いします^ ^」

「さ、酒は百薬の長と言いますし」

「飲 む 温 泉」

「酒を浴びるというか酒に浸かる。酒好きにとっては夢のお風呂です。」

「頑張れ西成区!!」


NISHINARIFREEDOMさんにお話を聞くと、このプレートは実際にはアパートの住民限定で利用できる居酒屋で出すお酒を告知するためのものだということ。部外者には事情がわからないので今回のような騒ぎになってしまったというわけだ。ほっとしたような残念なような……。

※画像提供:NISHINARIFREEDOM(@2SHINARIFREEDOM)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ