思わずドキっ♡ 男性がキュンとする女性のエロいセリフ

yummy!


思わずドキっ♡ 男性がキュンとする女性のエロいセリフ

「エロいセリフ」をググれば、様々なエロいセリフ出てきますが、男性がリアルな恋愛で求めているエロいセリフは、エロアニメに出てきそうなセリフではありません。
本気で好きな彼女がいきなりド変態なエロセリフを言って来たら……男心は粉々に壊れるでしょう。
そこで今回は、程よくて、男性がついドキッとしてしまうような女性のエロいセリフをご紹介。
リアルな恋愛で活かせるエロいセリフを活用してください。

目次

前提にエロい体で言っていないが条件


まず、「彼女」と「意中の女性」では、ドキッとするエロいセリフも少し違ってきます。
そして、相手の女性のタイプによっても、求めるセリフは違ってくるものです。
男性は、エロい媒体に毒されていますので、AVやエロアニメのようなセリフを言われてみたいと思うことはありますが、実際に言われるのとそれは別の問題ということを理解しておきましょう。
また、このコラムでは、「彼女」ではなく「意中の女性」を対象にして考察していきますので、全てのセリフがエロ目的で発していないセリフとして認識してください。

「とろっとろ」「グチョッグチョ」擬音にドキッ


日本人は様々な擬音から情景を想像できる感性を持っている民族で、日本にはオノマトペも多く、また、音で肉体にも変化が起きるほど、特殊な耳? 感性? を持っている民族なのです。
それが顕著に出ている例は風鈴の音色で、風鈴の音を聞いて涼しいと感じるのは日本人独特みたいですよ。
そのため、「とろっとろ」や「グチョッグチョ」など、エッチな時に響く音、響きにエロを感じる擬音には、つい男性は反応してしまうそうです。
単に「とろとろ」「グチョグチョ」と言ってもいいのですが、中に小さい「っ」を入れ、音を強調させるとより効果的。
その他にも、「ぬるぬる」「ベトベト」「カチカチ」など、エロくはないけど、捉えようによってはエロい擬音、または、セックスの時に使いそうな擬音が効果的なので、擬音を使って彼の感覚器官を攻めてみて下さい。

「大きい」「皮がむけた」アソコを想像してしまう言葉


男性が男性のアソコを想像してエロいと思うのではなく、好きな女性がアソコの事を言っているようなセリフを発しているのがエロいと思うポイントです。
意中の女性が、アソコの事は言っていないのに、アソコのことを言っているように聞こえるセリフを吐けば、男性的にはエロいのではないでしょうか。
例えば、男性が炭火焼きされているアワビを見ながら「美味しそう」と言えば、エッチな意味で言っていないのに、何となくエッチに聞こえてドキッとしませんか?
「皮むけた」は限定的ですが、「大きい」は使いどころが沢山あるので、「すっごく大きい」など、多用してみて下さい。

「ソウロウ」「シコシコ」など意味が複数あるエロいセリフ


リアルな恋愛で活かしきれるか微妙ですが、「シコシコ」や「ソウロウ」などの、エロい意味も含む、複数の意味のあるセリフには、つい反応してしまうのが男性の性というものです。
使いどころとしては、「シコシコ麺」とかでしょうが、なかなか使うところが限定されるので使い勝手は悪いのですが、腰の強いうどんを意中の男性と食べる機会があれば、「シコシコ」と言ってみましょう。
きっと彼は、少しドキッとしてくれますよ。

さいごに


彼氏彼女の関係でもなければ、そんなにエロに直結するようなセリフを使う必要はありません。
軽いノリで関係を持ちたい相手なら別ですが、マジの恋愛をしたいなら、男性を意識し過ぎて過剰にエロになる必要はないでしょう。
「普通のセリフだけどエロくも聞こえる」セリフが、ちょうどいいエロいセリフだと思いますよ。
(瀬戸 樹/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ